Intelチップの中を探検隊(動画)

ミクロの決死圏、デジタル版とでもいいましょうか。イームズの『「パワーズ・オブ・テン』のCPU版とでもいいましょうか。

Sciency Stuffのメンバーが、動かなくなったIntelチップを解剖し、マクロスコープでどんどんとその内部をだんだんと、3160倍まで拡大していきます。

でもこれ、自然の驚異というよりは人間の脅威ですからね。ヒトが作ったものですから。

[Sciency Stuff]

いちる(Jesus Diaz)