ハーフミラーを使ってiPhoneでも「立体映像」を楽しめる驚きのナイスアイデア!(動画)

コンパクト3D映像インスタレーション「i3DG」です。これを取り付けるだけでiPhoneでも立体映像が視聴できるようになります。メディアアートに関する世界的なイベントである「Prix Ars Electronica」のインタラクティブ部門で入選した作品とのことです。

iPhoneに、遠近感を考慮してつくられた3段組の映像を流し、それらの映像をi3DGの3層のハーフミラーに映すことで空間にレイヤーの重なりを表現し、奥行きを感じさせているようです。

こんな表現の手法もあるんですね...。なるほどと思わず膝を打ってしまいました。アイデア次第では色々なコンテンツをつくれそうですよね。

iPhoneで3D映像を簡単楽しめる「i3DG Palm Top Theater 」[DesignWorks]

[DIRECTIONS]

(鉄太郎)