イラク戦争の死者数を表したピクセルダイヤグラム

イラク戦争の死者数を表したピクセルダイヤグラム 1

このシンプルなピクセル図は、イラク戦争の死者数を表しています。

青いピクセルは、「仲間(米軍、連合軍)」の死者、緑のピクセルは「ホスト国(イラク軍)」の死者、グレーは「敵(反乱軍)」の死者、そしてオレンジは民間人を表しています。こうしてイラク戦争の死者の割合を眺めてみると衝撃的です。

このピクセルダイヤグラムの作者の Kamel Makhloufi氏は、

ホスト国、民間人、敵 ― つまりほとんどがイラク人です

と言います。

そしてこの図では「誰が」殺したかまでは表していません。

軍による攻撃なのか、または反乱軍によるテロ攻撃なのか...。

でも一目でわかるのは、戦争で亡くなるのは民間人がほとんどであるということ。

このピクセルダイヤグラムは 有名な告発サイト、WikiLeaks から公表されたデータをもとに作成されたものです。

これまた波紋を呼びそうな衝撃の事実。

日本も無関心ではいられません。

[Flickr via Infosthetics]

Kyle VanHemert(原文/mayumine)