MINIとiPhoneがコラボした未来仕様スクーターを発表のBMW、二輪車戦略を加速!

101115mini-bmw-scooter1.jpg

本当に発売だって夢じゃない!

今年のパリモーターショーで初披露された「MINI Scooter E Concept」は、あのMINIのブランドで電動スクーターを発表というポイントもさることながら、アップルの「iPhone」とのコラボレーションも光っていましたよね。

101115bmw_mini_scooter2.jpg

こんなふうにドライバーが自分のiPhoneをセットした瞬間にエンジンがかかり、そのままiPhoneの画面がコックピットやナビゲーションの役割を果たすほか、ヘルメットとも連動して、運転中も快適に通話やiTunesの音楽コレクションを楽しめちゃいますよ。同じMINIモデルのスクーターとつながり合える専用アプリまでアナウンスされ、なんだか洒落たスクーターで大注目を集めていました。

ただあくまでもコンセプトモデルの発表という位置づけでしたが、ここに来てBMWは、新たにMINIのEブランドのみならず、立て続けに「Concept C」のラインナップの渋いスクーターをアナウンスするなど、二輪車の新モデル充実を狙う開発戦略が如実に打ち出されてきてますよ。このままドンドンと魅力のブッ飛んだ新作が商品化されれば、高級車離れが進む若者の心をつかめるのでは...との思惑も強いそうで、ぜひぜひ実現させてほしいものですね~

Fast Company

Christina Bonnington(米版/湯木進悟)