携帯電話があれば...バスルームに3週間閉じ込められたおばあさん

2010.11.29 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201011263weeksbath.jpg


一人暮らしにとって携帯は頼みの綱なのですね。

フランスはパリで69歳のおばあさんがバスルームに3週間も閉じ込められる事態に。バスルームのドアの鍵が壊れてしまったのが原因。3週間の間、おばあさんはお湯だけを摂取して生き延びてました。すごいな。お白湯だけで3週間、根性です。

助けを呼ぶために、バスルームにあるパイプをひたすらガンガン叩き続けたおばあさん。ところが、ご近所さんはこの音をどっかの家がリフォームしている騒音かと勘違いし、騒音ストップ嘆願書までつくったそうな。そこでふと、おばあさんの姿がここ最近見られていないことに気づいたご近所さんの1人がレスキューに連絡して、無事救助されることとなりました。よかった!

携帯電話が1台、おばあさんの手の中にあればすぐになんとかなったのに。一人暮らしにとって携帯電話は命綱になるのですね。


[USA Today]

そうこ(米版
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4822283240
携帯電話はなぜつながるのか 知っておきたいモバイル音声&データ通信の基礎知識




 

B004DCMWSE
新品(未使用品) docomo Prime series F-01C ゴールド 白ロム 標準セット品




 

特別企画

そして彼女はこう言った。「スマホをもっと安くしたい」

PR

You've Got Mail. ある日、一通のメールが届いた。送り主は、ギズモードの兄妹サイトである「Glitty」女性編集部員、常岡さん。 「突然すいません。三浦さんに折り入ってご相談したいこと...
続きを読む»