レトロモダンな音叉式腕時計! ブローバ・アキュトロン スペースビューが復刻

レトロモダンな音叉式腕時計! ブローバ・アキュトロン スペースビューが復刻 1

メカメカしい内部構造にグッときますね。

135年の歴史をもつアメリカの時計ブランド、ブローバがこのたび復刻するのは音叉式腕時計音叉とは皆さんご存じのようにギターを調律するのに使うUの字型をした音響測定器で、電気的に360ヘルツの音を出して正確に時を刻みます。

音叉式は1960年に発表された当時の最新技術、NASAで数多く採用された実績があります。その後クォーツ式の台頭により消えてしまいましたが、今回アキュトロン50周年を記念して復刻。当時の資料と実際の製品を分解することで、当時の製品を正確に再現しています。

 

職人の手作りによるアキュトロン スペースビューは3気圧防水、ステンレススティールケース、サファイアガラス採用で39万9000円1000本限りの限定復刻です。

婚約指輪のお返しでどうですかね。

101028_CIMG7715101028_CIMG7717101028_CIMG7720101028_CIMG7723101028_CIMG7724101028_CIMG7708101028_CIMG7714101028_CIMG7711101028_CIMG7697

Bulova

(野間恒毅)