【蜘蛛が苦手な人要注意】世界最大級で最強度のクモの巣から新素材を開発へ!

101029spiderwebkevlar.jpg

まだまだ自然界には神秘がいっぱい...

この科学が発達したご時世でも、いまだに世界には未発見のことってたくさんあるんですね。動物学者のアグナルソンさんらがマダガスカル島でダーウィンズ・バーク・スパイダーを発見したのは、まだほんの2年ほど前の話なんですけど、どうやらこのクモの巣には、とんでもない秘密が隠されていたと判明しちゃいましたよ。

そもそも右上の写真のように拡大ドアップ写真で写すからこそ、なんともグロテスクに巨大なクモのようですけど、実際は左上の写真のようにクモの巣はドデカくても主のクモはどこなんでしょうって探さないといけないくらいのサイズでしかありません。ところが、このダーウィンズ・バーク・スパイダーが作るクモの巣は、幅が80フィート(約24.4m)にも及ぶ超ビッグサイズなんですよね。観察によれば、もうどっさりとエサの昆虫が引っかかって、食べ物に困ることはなく、理論上は鳥やコウモリだって捕まえられるんだって!

えっ、クモの巣で飛んでる鳥まで捕まっちゃうの? はい、そうなんです。なんとダーウィンズ・バーク・スパイダーのクモの巣の素材は、同じ重量であれば鋼鉄よりも頑丈で、ケブラー繊維の10倍以上の強度を誇るそうですよ。すでに世界各地で同素材は注目の的となっており、あの米軍が兵士の防御力を高めるために装備に応用する計画まで上がってるんだとか。この様子だと、まだ奥地には人類が未発見の最強素材が、いろいろと他にも宝のように眠ってるんじゃないでしょうかね〜

Wired

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)