歴史ある街並みに突如現れる、モダンすぎるおしゃれハウス

歴史ある街並みに突如現れる、モダンすぎるおしゃれハウス 1

ベルギーの東の国境近くにある静かな街、ビルゼン。

この街の通りには、17~18世紀からある建物や、質素な家が並んでいます。そんな街になぜか、建築家Bassam El-Okeily氏による正面がガラスになったモダンすぎる細長い家が! 

この細長い家は、ブリュッセルを拠点にした建築家、El-Okeily氏とKarla Mentenさんのコラボレーションで建てられ、建物の正面のガラスの裏には色とりどりに照らされた2つのバルコニーがあります。

夜にバルコニーに人が立っている姿はすごく不思議な感じですよね。

 

歴史ある街並みに突如現れる、モダンすぎるおしゃれハウス 2

建物の中はまた一風変わっています。真っ白でだだっ広く感じる空間に、ぶつ切りにされたような壁と天井、でも少しだけ日が入り、バルコニーと中のスペースを照らします。2階は生活スペースで、3階はアーティストスタジオなんですって。

101104narrowhouse01101104narrowhouse02101104narrowhouse03101104narrowhouse04101104narrowhouse05101104narrowhouse06

うーん、なんて素敵なお家なんでしょう! ものすごくアーティステックでオシャレでモダンで洗練されています。

でも近所の人はどう思ってるんでしょう? 昔ながらの外観の家が続く中にいきなりモダンすぎる建物があるんですもの。楳図かずおさんの、まことちゃんハウスをちょっと思い出したりして。

細長くて素敵過ぎる家の写真はDesignboomよりご覧いただけます。

[Designboom]

Kyle VanHemert(原文/mayumine)