国境を越える麻薬密輸地下トンネルの全容判明! 空調完備&電車で輸送システム...

国境を越える麻薬密輸地下トンネルの全容判明! 空調完備&電車で輸送システム... 1

これは氷山の一角に過ぎないという話も...

とある何の変哲もない倉庫のクローゼットの中から広がった地下トンネルが、全米に大きな衝撃を与えているそうですよ。なんでも内部は最適なマリファナ密輸環境に整えられており、安全に麻薬を保管しておけるように空調が完備され、照明まで用意されていたほか、メキシコからカリフォルニアへ続々と密輸するために、レールを敷いて専用貨車まで走らせていたことが判明したんだそうです!

そしてこの地下トンネルを通って、短期間で大量のマリファナが米国側に流れたと見られ、当局が踏み込んで押収しただけでも、中から30トン分の麻薬が発見されたとのことですよ。どうやら秘密裏にトンネルを掘って麻薬などを密輸する黒いビジネスは人気の手口のようでして、すでに1990年代から、こうして当局が存在を突き止めた地下トンネルの数だけでも125に上っているんだとか。

最近はますます手の凝った秘密トンネルが掘られているため、なかなか発見も困難とのことですが、国境地帯の地下の様子を監視する特殊ロボットまで投入し、米国は対策に追われているみたいです。いざ陸を離れれば、ハイテクを駆使した潜水艦による密輸まで盛んとのことですし、これは取り締まる側も本当に大変ですよね〜

CNN

Rosa Golijan(米版/湯木進悟)