裸眼3Dスマフォやブラックベリーも! ドコモ冬春モデル全機種フォトレビュー 〜前編〜

101108GaraK.JPG

ドコモの2010-2011冬春新商品発表会に行ってきましたよ! 今回はやはりスマートフォンに注力されていました。噂の3DフォンやEvernoteとの連携も発表されました。さらにPROシリーズにも面白いケータイが充実! 必見です。

スマートフォン

「LYNX 3D」-裸眼3Dタッチパネルスマートフォン-

101108_LYNX3D.jpg

ドコモ初のタッチパネル。かねてから噂されていた3Dフォンです。想像以上に立体感があって驚きました! 3D画面をずっと見ていると若干目が疲れるんじゃないかなと思いましたが、2Dと3Dとの切り替えが出来るので問題ないと思います。

「REGZA Phone」-高画質の動画が楽しめる防水対応スマートフォン-

101108REGZAPhone01.jpg

液晶テレビでおなじみの「レグザ」をケータイでも楽しめるモバイルレグザエンジンを搭載しており、ワンセグ、youtubeを高画質で再生可能です。ドコモ初の防水タイプでもあります。

101108REGZAphone03.jpg

お風呂で電話が出来るだけでなく、テレビやyoutube見れちゃいますよ。

「Optimus Chat」-スマートフォン初心者に向けたモデル-

101108OptimusChat.jpg

エントリースマートフォンという位置づけのモデルで、初めてのスマートフォンでも違和感なく使える仕様になっています。といっても、らくらくフォンのように高齢者向けというわけではなく、主に30代のビジネスマンの方向けのモデルだそうです。

「BlackBerryCurve9300」-音楽やチャット、SNS機能が充実-

101108BB.jpg

おなじみBBの新モデル。音楽再生機能などが充実しています。

ということで、今回発表されたスマートフォンは以上の4機種になります。今回発表されたこれらの端末にはEvernote2.0がプリインストールされています。ドコモのケータイ向けに新しく作られ、新機能が追加されたクライアントになっているそうです。しかも2011年5月1日までに端末を購入すると、1年間プレミアム会員に無料でアップグレードできるそうですよ! (すでにドコモのアンドロイド端末を持っている人も対象になるそうです。)Evernoteのプレミアム版をバンドルするのは今回が世界初です。

PROシリーズ

「L-03C」-ケータイの機能がついているデジカメ-

101108L03C01.JPG

個人的に今回一番面白いと思ったケータイです。携帯にカメラ機能がついているのではなく、デジカメに携帯電話の機能がついているというイメージのデザインと機能。

101108L03C02.jpg

光学3倍ズームレンズ、デジカメと同サイズの1/2.3型CCDセンサ、キセノンフラッシュが採用されています。1210万画素。

「SH-05C」-光学ズーム、CCD1410万画素カメラケータイ-

101108SH05C.jpg

光学3倍ズーム搭載、フルハイビジョンムービーを撮影できるケータイです。デジタルズームと組み合わせることで最大15倍までのズームも可能。1410万画素。

「SH-06C」-プロジェクター付きケータイ-

101108SH06C03.jpg

小型プロジェクターの内蔵されたケータイです。さらにVirtual5.1ch対応のドルビーモバイルを搭載しており、ステレオイヤホンを使うことで臨場感のあるサウンドも楽しめます。

101108SH06C01.JPG

これもかなり面白かったです。

その他端末

SH-07C-電子書籍時代へガラパゴスを...

101108gara.jpg

先日シャープから発表になったたブックリーダー「GALAPAGOS(ガラパゴス)」もドコモから発表されました。どんな感じにカスタマイズされているか実機を触って確認したいところでしたが、こちらは完全なモック。実機展示には間に合わなかったようです...。

TOUCH WOOD - 気のぬくもりが優しいケータイ

101108moku.jpg

去年のCEATECにも展示されていた国産ヒノキをつかった携帯電話「TOUCH WOOD」。1万5000台の限定発売されるそうです。残念ながらモックでしたが、中身はタッチ専用にカスタマイズされたiモード端末だそう。

101108moku002.jpg

フォトパネル 03 -真っ白でインテリアにもちょうどいい

101108side.jpg

新しいデジタルフォトフレームも発表されています。12月発売予定で、francfrancとのコラボモデルも登場するようです。

Xi(クロッシィ)専用データ通信端末 -高速通信はこれ!

101108datta.jpg

次世代通信LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した端末も2種類発表。USBタイプの「L-02C」とExpressCardタイプの「F-06C」がそれ。会場では実機デモも行われていましたが、現段階ではかなりのスピードがでていましたね。今後普及してどのていどの実効速度になるのかが注目です。

(鉄太郎・遠藤充)