親戚が暴露! マイケル・ジャクソンの新譜は偽物らしい?

親戚が暴露! マイケル・ジャクソンの新譜は偽物らしい? 1

2010年12月15日に、故マイケル・ジャクソンのニュー・アルバム「MICHAEL」の発売されます。

プロモーションの一環として、アメリカのマイケル・ジャクソン公式サイトに、アルバム収録予定の「Breaking News」の音源が公開されましたが...、Sony Music によればこれは実際のマイケルの曲であるとしていますが、本当にこれ、マイケルの曲なの?と疑いたくなる感じ。

しかも、マイケルの実の甥はこれは「マイケルの曲では無い」と言っているようです。

また疑惑とか議論とかそういう方向ですか...?

すでに亡くなった有名なミュージシャンもそうだったように、マイケル亡き後もまだまだ稼ぐことができるということでしょう、ソニーはマイケルの未完成の曲を集めて12月に新アルバムの発売を発表しました。

そして11月8日、マイケルが2007年にレコーディングしたとされる「Breaking News」が公式サイトで独占公開されました。


しかしマイケルの兄のティトの息子である、TJ ・ジャクソンは、「この曲は完全に偽物」、「MJのボイスサンプルや、MJのものまね歌手による声を組み合わせているだけ」と言っております。

TJ JacksonはTwitterで、

MJのものまね歌手はたくさんいる。

うまい人もいる。

でも、マイケル・ジャクソンはオンリー・ワンだ。

うさん臭いボーカルと、(過去のMJのレコードからの)MJのボイスサンプルごまかしてつくったようなものは決して僕を騙すことはできない。

なぜこんなに(偽物であることが)明白なのに見逃すのか...、どうみたってあのトラックは叔父のものでは無いんだ。

僕は非常に不快に感じ、落胆し、そして悲しく感じている。

メディアが僕たち家族の名を嗅ぎつける前から、(とうに昔から知られているように)僕たちは、彼の立場と、彼が人生をかけて築き上げた素晴らしい遺産を守るために身を捧げてきたことを覚えておいて欲しい。

僕らは得るもの何も無いし、そして奴らは僕らの名前に泥を塗ろうとしているんだ。

でも、叔父のファンにとって、彼の遺産はどんなに価値があるかもわかっている。だからこそ受け入れがたいんだ。

「嘘はスプリントのように速く走るが、真実はマラソンのように走る。」

さらに、メインボーカルの部分、どのMJのものまね歌手が歌っているのかも推測しています。

Jason Malachi の声に似ている。

ビブラートが僕の叔父の声ではないことが決定的証拠。ファンには申し訳なく思う。

TJ・ジャクソンの兄弟である、タリル ・ジャクソンも同じような反応をしています。

「新しい叔父のアルバムの曲は100%支持したい...でも、「Breaking News」と、その他いくつかは支持できないと思う。単純に彼のものではないから。」

彼もTwitterで述べているように、レコード会社に楽曲のファイルの提供を求めたところ、「削除された」と言われてしまったらしいです。

もし商売用の写真の正当性について確認する場合、他の写真も見せてもらうように写真家に聞くでしょう。

もしそれが本物なら、写真家は他のパターンのショットも見せてくれるはずだ。異なるポーズや、目を閉じているショットなどね。

「breaking news」や僕が聞いたその他の曲が本物かどうか確かめようとしたんだけど、でも奴らは「他のトラックは存在しない」と言った。

奴らは、「僕の叔父がそのパフォーマンスに満足しているから、他のすべてのファイルは削除するように指示した」と主張している。

僕は小さい頃から叔父のレコードを見て学んでいるから自信を持って言えるけど、それは彼のやり方ではない。

他のトラックもない、バックアップもない、つまり証拠がない。

奴らはおおよそ10曲を提出してきたけど、全ての曲について同じような主張をしてくる。

僕は、コンピューターに残ってるんじゃないか、と聞いたが奴らは「壊れた」と言った。

オリジナルがハードドライブにあるだろう、と聞いたのに、奴らは「壊れた」と言ったんだ。

こんなにおかしな話ってあるかい?

ソニー側が言うには、「誰がマイケルと一緒にスタジオにいたか、そして新しいアルバムのボーカルはマイケルそのものである、ということは調査済みでその調査に偽りはない」そうです。

アルバムを完成させるためのポストプロダクション作業がいくらかかったか、そしてその調査というものがどこから始まって、それを誰が本当に知っているのかなどは暴かれておらず、レコード会社の主張は、疑惑に包まれていると言えるでしょう。

アーティストの亡き後の作品が、いろいろな手法でオーバーダビングされて、カット&ペーストされて、再アレンジされて発売されるのはよくあることです。

でも「Breaking News」がジャクソン家のいとこたちが主張するように偽物だとしたら、ソニーにとってもファンにとっても非常に残念な話です。

マイケルジャクソンの「Breaking News」は、本物だけど単純にに残念な曲か、もしくは本当に残念な偽物の曲なのか...

皆さんはどう思いますか?

[BBC via The Hairpin]

Kyle VanHemert(原文/mayumine)