世界最大のイエス・キリスト像に首がつきました(動画あり)

世界最大のイエス・キリスト像に首がつきました(動画あり) 1

いつまでも首なしじゃいられませんよね。

ポーランドの人口2.2万人の町シフィエボジン(Swiebodzin)に忽然と現れたイエス・キリスト像「Christ the King」は高さ52m!

身長はキリストの年齢33歳と同じ33mなのですが、冠(3m)と土台(16m)含めると、ボリビアのキリスト(40.44m)、リオ・デジャネイロのキリスト(39.6m)を抜く世界最大のキリスト像です。

腕の幅24.07m。総工費約145万ドル(1.2億円)。

21日の正式な奉献を前に、頭部を700トン吊りクレーンで積み上げたシーンをご覧くださいませ。とても神聖なのだけど、ちょっとヘンですよ...ロシア語訛りのリズミカルな解説のせいかな...。

 

原料はプラターとガラス繊維。建設を主導したZawadzki神父は完成後、ワルシャワ・ビジネス・ジャーナルに感無量でこう語ってます。「これは我が神父人生の集大成。なんとしてもイエス様の御心を叶えたいと願ってきました。そして今、この手でそれを実現することをお許しくださった主に感謝の気持ちでいっぱいです」

一方ラジオ・ポーランドは地元Dariusz Bekisz町長の談話をこのように伝えています。「これからはシフィエボジンにもっと沢山の人が訪れ、金を落としていってくれるじゃろう」。まあね、救世主の崇め方は人それぞれですよ、うん。

[CNN via BoingBoing]

Kyle VanHemert(原文/satomi)