ケータイを盗むとヘリで追跡してでも逮捕する! 米警察の凄まじい意気込みでしたが...

もしやそのケータイにはトンでもない秘密が?

米国カリフォルニア州パロアルトの路上で、見知らぬ男性にケータイを貸してくれと頼まれ、いざ手渡した瞬間に自転車で全速力で逃走される事件が発生したようですが、たまたま近くにいた警官が走って追いかけ、そのまま逃げ切られそうと見るやいなや、上空にヘリコプターまで出動させて犯人捜しに挑みましたよ!

ちなみにこの犯人が奪ったケータイの機種は、iPhoneキラーのAndroidスマートフォンとしても名を馳せたモトローラ製の「Droid」だったみたいですね。ヘリまで投入して盗まれたDroidを取り戻せって大作戦が、まるで映画のワンシーンのように展開されたんですけど、これまたウソのようなホントの話で、事件発生から1か月経っても何ら有力な手がかりもなく犯人逮捕には至っていないとのことでした...

たかがケータイ泥棒くらいにヘリコプターまで出動させる大がかりな捜査が必要なのかとの批判も相次いでいるようですが、市民の安全を守るためには何でもするというのが私たちの姿勢であり、その安全を脅かす者には、たとえそれが小さな犯罪に思えたとしても、断固とした追及を続けるというメッセージを地域住民に明らかにできたという意味でも、今回の捜査には意義があったと考えています。

こんな談話まで発表した警察側なんですけど、これは頼もしいと見るべきなのでしょうかね? なにはともあれ人気のケータイを持ち歩いている人は、うっかり奪われちゃったりしないように常に気をつけておきましょう~

Mercury News via Farhad Manjoo

Rosa Golijan(米版/湯木進悟)