帰ってきた世界最大の手で持つヨーヨー! よりパワーアップした新バージョンが完成(動画)

まだまだ進化を続けるみたい...

米国カリフォルニア州はチコにある全米ヨーヨー博物館の屋上から挑戦した世界最大の手持ちのヨーヨーのデモンストレーションが、あまり思うような満足のいく結果を残せなかったと不満顔だったエリックさんが、このほど「バージョン2.0」と命名された新作の開発に成功し、見事に記録を更新しちゃったみたいですよ!

なんでも初代のヨーヨーは、ワンちゃんのプール2個を組み合わせた直径35インチ(約89cm)というビッグサイズでしたが、2代目の新作では、サイズはそのままながら、厚みをスリムに仕上げつつ、課題となっていた安定性を向上させるためにメタルパーツを活用して重量アップに戦略変更。よりヨーヨーらしい回転で、落下後に再び持ち手の近くまで戻ってきては再落下していく動きが楽しめるようになったんだそうです。

さすがに高い所からでしかテストできないため、堂々と消防署にまで出かけていっては、新たに完成したヨーヨーを陽気に披露してみせる、この上なくヨーヨーを愛するエリックさん。きっとケータイまで「ヨーヨー・フォン」でバッチリとキメちゃってるんじゃないでしょうかね~

Make

Brian Barrett(米版/湯木進悟)