リアル農場ゲーム「テレファーム」で遠隔農業をしてみたい。

リアル農場ゲーム「テレファーム」で遠隔農業をしてみたい。 1

遠隔農場テレファーム」は、自宅にいながら有機無農薬野菜遠隔栽培が出来るサイトです。自宅のパソコンを使って行える野菜の育成シュミレーションは、現実の農場と連動しており、サイト上で指示したとおりに実際の農場で栽培され、 収穫された野菜が自宅に届けられるというサービスです。

リアル農場ゲーム「テレファーム」で遠隔農業をしてみたい。 2

例えばほうれん草を栽培する場合、うまく栽培できれば、システム利用料としての畑の代金、種代、送料を合わせてもだいたい1700~2500円程度で20~25束程度が手に入るそうです。

畑の利用料や種の購入などには、テレファームのサイト内で使うバーチャルマネー「コイン」を使って支払います。このコインを使って他の人が育てた野菜を購入することも可能なんだそうですよ。さらにサイト内に自分のショップをもって、つくった野菜を販売することも出来るため、もし、野菜を作りすぎてしまっても、誰かが美味しく食べてくれて、しかもコインがチャージされるのであれば嬉しいですね。僕は一人暮らしなので大量に同じ野菜が来てしまったら食べきれずに持て余してしまいそうですが、これなら安心です。

リアル作物無しで育成シミュレーションだけをプレイしたい場合は無料のようです。気になる方はテレファームのサイトをチェックしてみてください。僕は時期が来たらスイカをつくりたいですね。

[遠隔農場テレファーム]

(鉄太郎)