コーネル大教授、講義中のあくびを永久禁止(動画)

これからはあくびもタイミングみて口パクですね...

期末試験前で宿題は山という、この秋のシーズンならではの教室風景ではありますが、名門コーネル大で講義中、声を出してあくびをした学生に教授がキレまくる動画がウェブで話題です。

教授:今の誰? 誰だか聞いてるんだ。誰も知らないの?

一同:(シ~ン)

教授:1:14~ あのな、ひとこと言わせてもらっていいか。僕にも愉快な面と同じぐらい不愉快な面がある。そんな風にプッシュしないでくれ。

ここではなるべく堅苦しくない雰囲気にしておきたい。でもインフォーマルと礼儀知らずを混同してもらっちゃ困る。その違いは理解してもらいたいし、自分は礼儀知らずは我慢ならんのだ。

もう1回、大き過ぎる声であくびする奴がいたら...出ていけ、とっとと失せろ! 外であくびしろ! 教室の外でやれ! やる必要があったとしても我慢しろ。他の220人の学生は必要ないのに何故そんなことする必要あるのだ? そこが知りたいね。なぜ他の220人はいい子で自分だけあくびする必要のあるルーザーなのか、自分の胸に手を当ててよく考えてみろ。こんな怒るまでプッシュするな。

すっかり授業のトーンが崩れてしまったね。ところで、誰がやったのか匿名で教えたい人がいたら是非そうしてください。

同じ講義を毎年繰り返してると怒りっぽくなるのかな...読者さんからは「一度いびきがうるさい学生にもキレてました」というコメントもついてます。

[via The Daily What, thanks Andrew!]

Richard Blakeley(原文/satomi)