手、手、手、手、手がいっぱい! これ何だ?

手、手、手、手、手がいっぱい! これ何だ? 1

手がニョキニョキ生えてて、ちょっとホラーですけど。

これはApollo宇宙飛行士たちの手型なんです。もちろんニール・アームストロングのもあるし、バズ・オルドリン、ピート・コンラッド、アラン・シェパードの手型もありますよ。

これは、それぞれの宇宙飛行士たちの手にジャストフィットした手袋を造るために、1968年にテキサス州のヒューストンで作成された石膏の模型なんです。

宇宙飛行士たちの宇宙服は完ぺきにフィットするように全てカスタムメイドだったので、手袋も彼らが快適に安全にミッションをこなせるよう、精密に測定する必要があったのです。38万4403キロメートルも離れた表土の上で、しかも真空空間での作業中に、手袋の付け心地の悪さに気を取られたくないですからね。

それにしても、こんなに歴史的にスゴイ人達の手がいっぱいあると手相が気になっちゃいません?ツルツルになっちゃってるのでムリですけどね。残念...。

[Freshphotons viaIt's Full of Stars]

Jesus Diaz(原文/junjun )