USBオーディオを高音質化する2万7000円のUSBハブ

USBオーディオを高音質化する2万7000円のUSBハブ 1

オカルトか! と思いきや原理的には納得できました。

パソコンのUSBポートから出力される信号はデジタルといえど理路整然と流れているわけではなく、外来ノイズなどの要因で揺れやすいのですが、このUSBハブ「オーディオ用USBタイミングコレクター」はパソコンからの信号をUSB1.0に直す際、信号のタイミングをそろえてくれます。

またバスパワーで動作する機器に安定した電力を供給できる、低ノイズなACアダプタも付属するとのこと。

その結果、精度の高い信号がUSB DACやUSBヘッドホンアンプに流れるようになり、現在のシステムのまま(数十万円の高級CDプレーヤーとDACを使うような)時間軸のブレが少ないサウンドを楽しめるようになるそうです。

ネットブックに数万円級のUSBオーディオ、USBヘッドホンアンプと合わせて使えば効果は出やすいかも。そしてコイツにWEBカメラをつけたらどうなるんでしょうね? さほど電力をつかうアイテムではないし、最終的に圧縮されるからUstreamなどで「画質がアップした!」とはならないでしょうが、ちょっと気になります。

オーディオ用USBタイミングコレクター[ラトック]

(武者良太)