米国の新100ドル札、印刷ミス約1100億ドル分が地下に眠る(動画)

もったいない!

米国の100ドル札が新しくなります。ハイテク満載のガジェットお札だそうですが、なんと1100億ドル(約9兆円)分も印刷ミスしてしまったとか!

今年4月に発表された新100ドル札は3Dセキュリティピースが埋込まれ、角度によって色が変わるというハイテクお札。故にその製造過程もなかなか複雑で、11億枚(1100億ドル)の印刷ミスが発覚しました。なんでも製造過程中で紙がペロンと曲がってしまっており、空白の箇所があるそうです。すでに印刷済みの約30%がこれにあたり、製造プロセスを一時止める等の大騒ぎに。

さて、11億枚も刷られてしまったこの印刷ミスのお金。100ドル札ですものね、すごい額です。こちらは使用不可なので、米政府がどこかに隠したということです。米政府によりますと、ワシントンとテキサスにある巨大地下貯蔵庫に隔離してあるそうです。なんでしょう、この大冒険の始まりのようなお話は。この印刷ミスがほんのちょっとで素人目にはわからない程度なら、この地下巨大貯蔵庫を探しあてれば...。ごくり。

そうこ(米版