322台もの冷蔵庫で作り上げた超非エコなかまくら(動画)

中に入ると暖かいのでしょうか?

日本は冬本番で雪のかまくらなんて作れそうなところも増えてるのかもしれませんが、こちらは先月にドイツはベルリン在住のアーティストのラルフさんが、古くなった322台もの冷蔵庫を集めまくって作り上げた「Fridge Igloo」による環境保護プロジェクトの動画ですよ。なんと冷蔵庫の総重量は10.5トンにもなるんですって!

おまけにかまくらの入口横には巨大な電気のメーターが設置されていて、これだけの冷蔵庫を一気に使うと一体どれほどの電気が消費されるのかを一目でチェックできるようになっていますよ。かまくら内部には、これまた電気を食う多種多様な家電製品を置きまくり、いかに現代人のライフスタイルが電気の無駄遣いという問題を招きやすいのかが訴えられたんだとか。

Fridge Iglooの最大のテーマとしましては、古い冷蔵庫ほど電気を食うので、早めにエコな新製品に買い替えましょうってメッセージをインパクトあるディスプレイで発信することにあったそうで、電力会社などもサポートして大盛況のうちに展示期間が終了し、すべての冷蔵庫がリサイクルに回されたとのことです。エアコンとか冷蔵庫とか、新製品に買い替えた瞬間にグンと電気代が下がることがあるみたいですね。そろそろウチのも買い替え時かな〜

Ralf Schmerberg via Moritz Bappert via Inhabitat

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)