グーグル、宇宙に行ってもマジで使える最強のAndroidケータイをデモ実験!(動画)

iPhoneだったらデキルかな?

これまでで最強のAndroidケータイとの呼び声も高い「Nexus S」ですが、どこまで過酷な環境でも使えるものなのか、あのお馴染みのAndroidのマスコットと一緒にバルーンで空高く打ち上げて、グーグルがマジで実用レベルをテストしちゃいましたよ! なんと地上から高度30kmを遥かに超える、通常の飛行機が飛ぶ3倍以上の高さまで達して、マイナス50度のタフな気温下でも使い続けられるかどうかのチェックが進められたと発表されていますね。

 

地球をバックにして、本当に宇宙で撮影したような迫力のバルーンショットが公開されちゃってますが、最高時速139マイル(約224km)で上空を飛び続けたにもかかわらず、まったく地上に帰還後は問題なくNexus Sを使えることが判明。しかも上空ではGoogle Mapsのアプリで飛行地点直下の現在位置を表示し続け、Google Sky Mapでは逆に天上に見える星空を映し出すなど、各種センサーなどの動作検証も進められて、たとえば、Nexus Sに搭載されているGPSは、高度6万フィート(約1万8300m)までは作動するものの、それ以上の高度に達すると機能しなくなり、また再び高度が下がると問題なく作動し始めるだなんて貴重なデータ収集までなされたそうですよ。

ちなみにグーグルのエンジニアチームは、今回の試みは始まりに過ぎず、まだまだ宇宙空間でだって使える最強仕様のAndroidケータイの完成度を上げるべく、これからも驚きのプロジェクトに挑戦する意欲を明らかにしたりしています。ますます来年もAndroidの話題がホットになりそうですかね...

Google Mobile Blog

Brian Barrett(米版/湯木進悟)