大事な会話やFAXをSDカードに保存できる家庭用FAX「おたっくす KX-PW521」シリーズ

大事な会話やFAXをSDカードに保存できる家庭用FAX「おたっくす KX-PW521」シリーズ 1

パナソニックは、親機にSDカードスロットを搭載した家庭用普通紙FAX機「おたっくす KX-PW521」シリーズを発表しました。

本体にもメモリがあり、そこに受信したFAXや留守番電話などを保存しておくことができますが、そのほかにSDカードに保存できるんです。

かかってきた電話を自動的にSDカードに録音する「フル録音」機能では、着信時だけでなく発信時にも録音できます。録音方式はWAVなので、パソコンでそのまま聴くこともできます。

FAXはJPEGTIFF形式で保存。パソコンやパナソニック製のテレビ「ビエラ」で見ることができます。大画面でFAXを見るなんて、21世紀ですね!

親機のアンテナは「光るLEDアンテナ」という名称。着信時に光ってお知らせしてくれます。わかりやすくていいですね。また、相手に名乗ってもらってから電話にでるかどうか決められる「あんしん応答」機能や、約10分さかのぼって録音できる「前から録音」機能も搭載。かなり高機能ですね。

発売はホワイトが2011年1月21日、ブラックが2月18日。予想実勢価格は子機1台タイプが2万円前後、子機2台タイプが3万円前後となっています。

PW521シリーズ[パナソニック]

(三浦一紀)