へ~。今どきの高校教科書には「ググる」という言葉が普通に使われているそうです。米でも「Google」は動詞として一般化したみたい。

へ~。今どきの高校教科書には「ググる」という言葉が普通に使われているそうです。米でも「Google」は動詞として一般化したみたい。 1

そうだ、ググってみよう

最新現代社会資料集 2010』という高校社会の資料集に載っているそうです。今どき「ググる」って言葉は教科書でフツーに使われるんですね。

ところで「Google」の動詞としての一般化は日本だけではなく英語圏でも同様のようで、Wikipediaによれば、

英語圏では、「google」が「(広義ではYahoo!などを含めたすべての)検索エンジンで検索する」という意味の動詞として使われることが多くなっている。動詞としての「google」は英語版ウィキペディアにも収録されている。2003年には、アメリカ方言学会が「google」という単語を広く使われている動詞として正式に認めた。2006年7月6日にMerriam-Websterが発表した辞書の最新版では、「google」という動詞が「WWWの情報を得るためにGoogleの検索エンジンを利用する」という意味で掲載された。なお、Googleは商標の普通名称化を招くとしてこの用法に抗議している。

とのこと。へ~。

ちなみに日本におけるGoogleの社名・商標は「グーグル」なので、「ググる」という言葉に商標の問題はないと考えられているそうです。

@haltpok [Twitter]

(鉄太郎)