Google Map が発見、イランの空港の屋根に刻まれた、ユダヤの「ダビデの星」

Google Map が発見、イランの空港の屋根に刻まれた、ユダヤの「ダビデの星」 1

Google Map って恐ろしい...。

Google Map によって40年間ずっと見つからなかった、国際政治的に相当ヤバいものも見つかってしまったのです。

イスラエル(ユダヤ教)とイラン(イスラム教)は政治的・宗教的に対立しています。アフマディーネジャード大統領と反ユダヤ勢力は、テヘランのメヘラーバード国際空港の屋根の上にあるダビデの星(ユダヤ教のシンボル)を発見して怒り狂ったことでしょう...。

この建物は元々1979年のイラン革命以前に建てられたものです。

 誰かがGoogle Mapで見つけるまで、誰もこの「ユダヤ教のシンボル」の存在に気づいていなかった、つまりこの「星」は、約40年間、航空機からの視界からは見えなかったということです。

イスラエルの新聞媒体、エルサレム・ポストによると、イラン政府はすでにこの建物を壊すことを命じているようです。

その「星」は、以下のGoogle Mapリンクのから見ることができます。

[Google Maps via Jerusalem Post]

Jesus Diaz(原文/mayumine)