3万5000円で世界一周旅行する方法

101212travel-around-the-world01.jpg

3万5000円で世界一周できるとは! 

このトラベルハックは、アメリカのSteve Kambさんが航空会社やカード会社が提供するマイレージ特典などを駆使して実現した例です。

彼の旅行プランは、3万5000マイル(5万6327キロメートル)、4大陸、9カ国、15都市をたった418ドル(約3万5000円!)で旅をしてしまうというもの。アメリカのカード会社の特典やマイレージ特典を駆使しているので、日本在住の方では完全に真似するのは難しいかもしれませんが、いつか世界一周してみたい! マイルを貯めたい! と思っている方には参考になるはず。

どうやって3万5000円で世界一周を実現できたのか、Steve Kambさん自身の体験談を一部ご紹介します。

 

世界一周旅行の旅程

来年から4つの大陸と9つの国、そして15都市を訪れる旅に出ます。15回のフライトは、35000マイル、おおよそ地球一周半の距離です。そしてフライトに支払うお金は実際に418ドル(約3万5000円)でした。

最初に、アジアへのフライトへの足掛かりを得るために、まずはシドニーに発つことにしました。

以下は2011年の大まかな旅程表です。

・ロサンゼルス(アメリカ):1月14日 - 2月13日

・シドニー(オーストラリア):2月15日 - 2月20日

・オークランド(ニュージーランド):2月20日 - 3月20日

・ブリスベン(オーストラリア):3月20日 - 4月9日

・アリス・スプリングス(オーストラリア):4月9日 - 4月12日

・パース(オーストラリア):4月12日 - 4月14日

・シンガポール(マレーシア):4月14日 - 4月16日

・バンコク(タイ):4月16日 - 5月9日

・香港(中国):5月9日 - 5月12日

・上海(中国):5月12日 - 5月22日

・東京(日本):5月22日 - 5月27日

・サンフランシスコ(アメリカ):5月26日 - 6月3日(ここで一旦家に帰る)

・ポートランド(アメリカ):6月3日 - 6月7日(ワールドドミネーションサミット!)

・ボストンとアトランタ(アメリカ):6月8日 - 6月30日

・シカゴ(アメリカ):6月30日 - 8月4日

・ダブリン(アイルランド):8月5日 - 9月2日

・マドリッド(スペイン):9月2日 - 10月10日

・ブエノスアイレス(アルゼンチン):10月15日 - 11月30日(ここから先はまだ予約していませんが、まだマイルには余裕があるはず)

もしこの旅程で、ひとつひとつ飛行機をとっていたら、6000ドル(約50万円)はかかっているでしょう(Expediaで一番安いチケットを予約したとしても)。しかし、このプランでは、3万5000円で済みますし、日程が後から変えられます。行先の変更は不可ですが、追加料金なしで日付・時間が変更可能です。

さてここから、どうやってたった418ドル(約3万5千円)でフレキシブルな旅程を組めたのか、本題に入っていきます。

トラベルハッキング

Chris Guillebeau氏の電子書籍「Frequent Flyer Master(英語)」を秋に購入して以来、トラベルハックに興味を持ちました。クレジットカードの有利な特典をうまく組み合わせ、様々な航空会社のマイレージを大量にゲットするというものです。初年度の年会費が無料になるクレジットカードを手に入れ、買い物は全てそのカードで行い、そしてマイルを貯めに貯めていく。

たった11ヵ月で、一度も飛行機に乗らずに以下のこれだけのマイルを稼ぎました。

  • 13万0000マイル(アメリカン航空)
  • 10万5000 マイル(ブリティッシュ・エアウェイズ)
  • 4万 ポイント(スターウッドプリファード)
  • 2万5000ポイント(アメリカン・エクスプレス)

私は航空券を予約する時、これらのポイントを使い、実際に支払うお金を減らしました。しかしながら、ボーナスポイントをゲットするためだけに余計な買い物はしていません。

例えば、ブリティッシュ・エアウェイズの10万ポイントをゲットするために、6ヵ月で2000ドル(約16万円)を使いました。年間の自動車保険を前払いしたり、その他生活費(ガス、食費、ケーブル、ジム等など)を、数ヶ月間すべてそのカードでの支払いに集約し、ボーナスポイントを簡単に手に入れることができたのです。

そしてこの旅程を実現するためには、アメリカン航空のマイルとスターウッドプリファードのゲストポイントのコンビネーションをうまく利用する必要がありました。

実は私はすでにアメリカン航空の3万2000ポイントを先月のペルー旅行に使ったのですが、スターウッドプリファードの4万ゲストポイントをアメリカン航空のアカウントに移行しました(さらに1万ポイントの移行ボーナスポイントあり)。つまり、旅行を予約するのに必要な14万ポイントの一部になったのです。

特別オファーをチェックすること

101212travel-around-the-world02.jpg
現在一番良い特典があるのが、アメリカン航空のCitiカードです。

初年度の年会費は無料、4000ドル(33万円)を半年で使えば、7万5000ポイントも貯めることができるのです。

これらのカードを1つ(か2つか3つか)つくり、最大限度額まで使うことで(自分の生活費など使うお金はすべてカードで払うようにする)、飛行機に乗らずとも7万5000ポイントを稼ぐことができるのです。自動車保険の前払い、ギフトカードの購入など、どうにかして利用限度額までカードを使う方法を探してみてください。

そして各社が出すスペシャル特典に常に注視していることも大事なポイントです。

自分のクレジットカードの信用度が心配ですって? もしクレジットカードの借金が無ければ、カードの支払いを最大限に行い、そして最初の年を経過した後は年会費を無料にするための交渉を行います。これは信用度に悪影響を及ぼすことはありません。もし次年度以降カードを解約する場合、カード利用履歴によっては若干のポイントが帰ってきます。カードのポイントをうまく活用するために、リサーチは欠かしてはなりません。

ワンワールド・アワードを活用する

3週間前までは、片道切符でシドニーまで行って、そこからどうするか考えればいいかと思っていました。しかし、Sean OgleさんととCody McKibbenさんのタイについての記事(両方とも英語)をよんで、南アジアに俄然興味が湧きました。そこで、ロサンジェルスからシドニー、そしてニュージーランドからタイまでいってロサンジェルスまでのマイルポイントを計算したら、11万ポイント必要でした。

でもタイのビーチの写真を見たら、絶対行きたいと思ったのです。

101212travel-around-the-world03.jpg

ということで、ワンワールド・アワード(英語)活用することにしました。

ワンワールドアワードは、個々の航空券の費用の代わりに、トータルのマイルがどのくらいかで航空券を発行してもらえるというものです。アメリカンエアライン(日本のJALも)などがワンワールドの加盟航空会社で、全部で16回乗り降りが可能です。ポイントの仕組みによると、12万ポイントだけで2万5000マイルもの距離を移動でき、16箇所に降り立つことができます。さらに2万ポイント追加すれば、トータル3万5000マイル飛ぶことができるのです。

私はすでにアメリカン航空で14万ポイント持っていたので、私はなんとダブリンとスペインも訪れることが可能になりました。行き先にヨーロッパを加えることは大きな決断でしたが、たった2万ポイントの追加で世界一周がかなったのです。凄まじくオトクとしか言いようがありません。

トラベルハッキングの注意点

さて、世界一周するにあたっていくつかの不思議なルールをご紹介します。

•同じ都市を2回経由できない。つまり、ロサンジェルスから出発したらサンフランシスコから戻らなくてはいけなかったし、シカゴから出発してヨーロッパに発つ時はボストンを経由しないといけませんでした。

•旅程には「隙間」がある。全部で16都市訪れますが、これはマイルの計算には含まれません。例えばサンフランシスコからシカゴへの道程飛行機に乗らない「隙間」が生じています。旅程の中のサンフランシスコからシカゴでは自腹で行かないといけません。

• 航空会社の変更はできませんが、空席がある限り日付と時間は追加料金無しで変更できます。

• 12ヶ月で旅行を終える必要がある。

今回の旅程を実現するにあたり、Flyer Talk.com(英語)には多大なる協力をいただきました。

いかに旅行のフライトでポイントを貯めることができるか

フライトでどのくらいのマイルを稼ぐことができるか確認したいのなら、Great Circle Mapperを見てみるとようでしょう。(英語)空港のコードを入力すれば、どのくらいのマイルか瞬時にわかります。私は冗談抜きに3週間を通して24時間以上、マイルをひたすらチェックしてどうやって制限距離内にマイルを収めることができるか、ひたすら計算していました。

その中で、ワンワールドの「Who Flies Where?」のサイトもかなり役に立ちました。ワンワールドアライアンスに加盟している航空会社がどこに就航しているのかチェックしながら、マイル計算しつつ旅程を組んでいきました。

101212travel-around-the-world04.jpg

さらにTIPSをいくつか。

• できる限り前もって予約すること(ほとんどの航空券は330日前から予約が可能になります)。ある程度日程が決まっていたらできる限り早く、それぞれの飛行機に用意されている「アワード・シート」を予約しましょう。

• カンタス航空のFFナンバーを取得していたら(この時点でマイルは必要ありません)、「アワード・シート」が空いているかどうかデータベースから調べることができます。

同じくブリティッシュ・エアウェイズでも同じように調べることができます。

• 予約する際、電話のオペレーターの対応にはある程度覚悟しておきましょう。アメリカン航空のコンピューターがクラッシュしたりなどで、私は3回も電話をかけ直したりして大変でした。

• アワード・シートは突然空席ができたりします。航空会社と行き先さえ一緒であれば、追加料金なしで変更可能です。

他にもデルタ航空やユナイテッド航空も別のワールドワイドのアライアンスに加盟しており、似たようなオファーを提供していますので、いろいろ調べてみましょう。

旅行資金はどうするのか

アトランタの自宅から引越し、少なくても2012年まではアメリカに家はありません。さらに車を売って2012年までは車も持ちません。もし家賃、自動車保険、車にかかる諸経費を支払っていたら金銭的にかなり厳しいものになるからです。

そしてインターネットさえあれば、世界中をを旅行している間も私が運営するNerd Fitnessの仕事ができるのも大きいですね。

また、以下の2011年実現したいリストにはお金を使いますが、極力安く旅行するつもりでいます。

• ニュージーランドでスカイダイビング

• グレートバリアリーフ(オーストラリア)でスキューバダイビング

• ニュージーランドのロードオブザリングに関連する場所を訪れる

• エアーズロック(オーストラリア)

• クアラルンプール(マレーシア)のペトロナスタワー

• カンボジアのアンコールワット

• 中国の万里の長城

• 日本の忍者スクールを見つける

•アイルランドのブラニー・ストーンにキスする

•スペインのイビザ島でパーティ

• モンテカルロでタキシードを着てギャンブル

• パリのエッフェル塔に登る

これから世界中の面白い場所に行ったり、見知らぬ人々と会ったりするのがとても楽しみです! 

Steve Kamb さんはf NerdFitness.comの編集長です。

Steve Kamb(原文/mayumine)