バイラルラブレター「I Hope This Gets To You」(動画)

みなさーん、ちょーっとその手を休めてこの動画見て友だちに送ってくださいませんかね。いや忙しいなら見なくていいですよ(良い動画だけど)。送るだけでいいです。

「なんでよ?」って?

これ実は、LAのウォルター・C.・メイ君が「The Daylights」というバンド一緒にやってるルームメイトたちと作った動画なんです。昨日YouTubeに投稿して以来、友だち、見知らぬ人、果てはケイティー・ペリーまでツイートしてネット中に広まってるんだけど...肝心の動画捧げたい彼女には届いてないみたいなのです...とほほ...。

「だからなんでよ?」って?

メイ君、この動画は自分で直接届けるんじゃなく、オーガニックに届けたいと思ってるんですね。つまり人にツイートしてもらったり、ブログに書いてもらったり、友達同士リンク紹介してもらったりして。

 

彼女はLA育ちで、僕はLA勤務。彼女、デューク大のMBA課程に入ったので、これから2年間は遠距離です。でもね、遠距離って言っても今は遠距離じゃないと思ったんですよ。遠くにいるように見えるけど、今僕らが生きてる世界はすごく様変わりしてて、毎日顔を合わせなくてもそばに感じることができる。この世界をもうほんのちょっと小さなスモールワールドにしたい、そのがんばりを伝えたいと思って。

なるほどねー。六次の隔たりが本当なら、今ごろもう届いてる頃かもね。私はThe Village Voiceのツイートメイ君に取材した記事を読んで知ったけど、みなさんはここで見ましたね。メイ君の彼女はどこでどんな風にこれ見るのかな?

Rosa Golijan(原文/satomi)