IS03のバッテリーの持ちをよくする3つのアプリ

101225_DSC5119.jpg

燃費の悪ささえなければ、つっこむとこが少ないGoodyなAndroidなんですよねえ、IS03

やったー! 全部入りスマートフォンの誕生だよ! とスマッシュヒット。他キャリアのユーザーからも熱い視線を寄せられたKDDIのIS03ですが、ストックの状態だと1日1充電では持たないほどのバッテリー食い。もともとバッテリー容量が少ない(1020mAh。iPhone4は1420mAhでXperiaだと1400mAh)し、肝心の全部入りが災いして起動時に大量のアプリがバックグラウンドで動いているんですよね。

 

101225-006_R.jpg

101225-007_R.jpg

ていうか動かせすぎだろ!

誰でもスマートフォンの多機能さを快適に使える設計は素晴らしいと思うのです。でも電池容量が少ないのに、これは無茶させすぎではないかと。

OSがアップデートできればパフォーマンスがアップするでしょうが、とりあえず現時点での改善策としては、このタスク状況をなんとかするのがベスト。というわけでIS03のバッテリー負荷を減らす、オススメのアプリをご紹介しましょう。

101225-002_R.jpg

FreeMemoryRecover

作者:Fantasmo soft

価格:無料

1タップで常駐アプリをまるごと終了できます。システムが管理しているアプリは再起動しちゃうのだけど、初期状態に戻るからタップ前よりメモリの消費量が抑えられるというメリットつき。操作が簡単すぎてステキ。

101225-008_R.jpg

Advanced Task Killer

作者:ReChild

価格:無料

超鉄板のタスクキラー。使い終わったアプリを選んで一括終了。このアプリ自体の負荷が高いので、常駐はさせないほうがいいですね。オートキル機能もスルーしましょう。

101225-010_R.jpg

Automatic Task Killer(日本語版)

作者:S.Tachibana

価格:無料

スリープ時に指定したアプリのプロセスを終了してくれます。コイツは要常駐。多機能機ゆえ使っていくうちにもっさりしがちなIS03をいつもクリーンにしてくれます。

僕自身は画面の見やすさとWiFi重視のため、アプリによるカスタマイズにとどめていますが、さらに活動限界時間を延ばしたいなら電源管理ウィジェットでWiFi、Bluetooth、GPS、自動同期、輝度設定をON/OFFしましょう。

それでも! まだ! 足りない! なら究極奥義「2階建て」でしょうか。保証が無効化される諸刃の剣なテクニックなのですけどね。

(武者良太)