NASAの大発表新生命体を発見したFelisa女史は鼻ピあけた音楽女子!

NASAの大発表新生命体を発見したFelisa女史は鼻ピあけた音楽女子! 1

興味津々です!

先日NASAから発表された新生命体、ヒ素を使って体の組織を組み立てるGFAJ-1。この微生物を発見したのがNASAの科学者Felisa Wolfe Simon女史率いるチーム。Felisa女史ってどんな人かしら?

宇宙生物学・地球外生物学の研究員としてNASAで働くFelisa女史。Oberlin大学で生物&化学と音楽という2つの学位を得て2000年に卒業。その後Ph.D.取得のためRutgers大学で海洋学を学び2006年に卒業。寄り道をせずにストレートで卒業したとするとFelisa女史は現在31、32歳というところでしょう。この若さで世界の大発見。今後の活躍がかなり期待されます。

上の写真でわかるように、鼻ピアスあけてますね。Facebookの彼女のコミュニティでは髪をピンクに染めてる写真もありました。さらにオーボエとベースを弾きます。オーボエで音楽の学位取得してるくらいですから、かなりの腕前なのでしょうね。あだ名は「Iron Lisa」だって。かっこいいじゃんか!

NASAの大発表新生命体を発見したFelisa女史は鼻ピあけた音楽女子! 2

[Felisa Wolfe-Simon]

そうこ(米版