100万人に見られちゃうかも! NYの巨大ビジョンに、あなたの写真を表示出来るかもしれないiPhone・Androidアプリ[PR]

Sponsored

101217toshiba_top.jpg

来る年越し・正月をさらに楽しむアプリです。

100万人もの観客がニューヨーク・タイムズスクエアに一気に集まる、世界で一番熱い年越しイベント「New Year's Eve Celebration」。深夜12時59分から地鳴りのようなカウントダウンの大合唱が響き、年越しの瞬間には豪華な花火や、ハグやキスの嵐が吹き荒れる...。そんなイベントの模様を生で視聴したり、写真を投稿することで世界中からイベントに参加できるiPhone・Androidアプリがリリースされました。

アプリ「Times Square Ball App」は、イベントでカウントダウンが表示される東芝ビジョン(写真右)をモチーフにして作られたアプリ。トップ写真はiPhone版ですが、起動すると東芝ビジョンから花火が打ち上がるど派手な映像が映しだされ、新年のカウントダウン画面に切り替わります(トップ写真左)。そして下のタブ「Livestream」を押すとリアルタイム中継が見れるというわけです。

新年初目立ち!? 注目の写真投稿機能

101217photo_03.jpg

ギズ的に注目したい機能が写真投稿機能

「Photos」というタブから自分の写真を写真を選択し、気に入った写真をアップロード。なんだ...公式サイトに投稿できるだけ...と思いきや、抽選であの巨大な東芝ビジョンに映る可能性があるのだとか!

ええ、目立ちたがり屋の僕には張り切らずにはいられません。きっとランキングの上にいくには、日本らしい風景がいいはず...。ということで、編集部のある渋谷のスクランブル交差点をiPhoneのHDRで撮影した画像をアップロードしてみました。

 

101217_109up.jpg

アップロードした写真はアプリのトップページにも表示され確認できます。アメリカの交差点に日本の交差点が表示されるのがちょっと面白いので、すぐさまサーバにアップロードしてみます。

アップロードには「Credit」が1つ必要で、初回はメールアドレスを入力することで、1つの「Credit」を獲得できます。やっぱり自分の顔を表示させたいなぁ...っておもったら、友達にこのアプリを紹介することで最大3 Credit獲得できるので、たくさん友達を紹介してガチで東芝ビジョン狙うのもアリですよ。

年賀状や、お正月の暇つぶしにもぴったりなアプリ

101217live_and_nenga02.jpg

その他写真セクションでは、あらかじめ年賀メールを送れるテンプレートも用意されています(写真右)。こちらを使って新年の瞬間に東芝ビジョンに合成した自分の姿を送ったり、なんてことも。

あと注意しなきゃいけないのが、実はこの「New Year's Eve Celebration」は、時差があるので、カウントダウンイベントの中継は日本時間1月1日午前8時から始まり、クライマックスが午後1時59分になる予定。だから日本から中継を見る時には、お昼におせちを食べつつ、こたつの中から鑑賞するのがいいんじゃないでしょうか。

さて、僕もこのアプリをつかって、自分の写真が東芝ビジョンに映しだされるのを日本からみてみましょうかねー。映ったら速攻で画面キャプチャする用意も忘れないようにしなきゃ!

「Times Square Ball App」はApp StoreとAndroidストアから無料でダウンロード可能となっています。

[「Times Square Ball App」紹介ページ「TOSHIBA VISION」オフィシャルサイト]

(遠藤充)