映画監督の卵が採用面接に落ちた傑作処女作(動画)

なかなかの出来栄えだとも思うんですが...

将来は大ヒット映画監督を夢見ているベンさんが、あるテレビ局での仕事に応募した際に「これまで君は迫力のカーチェイスの撮影やディレクションをやったことがあるかね?」と尋ねられて、はいはい、どうぞお任せくださいって自信満々で家に帰り、急いで撮影を完成させたのが上の動画なんですけど、効果音やBGMも抜群で、わりとオチもあって傑作の処女作に仕上がっているのではないでしょうか?

ちなみにこの作品を持って再びテレビ局に現われたベンさんは、速攻で採用を断られたんだそうですよ。彼の隠れた天才肌に気がつかなかったのは残念でしたよね~。いまごろは一体どうしているんでしょうか。

本気で夢の映画監督を目指されるギズ読者の皆さまには、とっておきのスーパーショットを撮るための22のテクが収められた、こちらの秘訣集なんかがお勧めです。ぜひこれはって唸らせる動画撮影に成功したら、まずはギズ編集部までお知らせくださいねぇ。

[via Reddit

Ray Wert(米版/湯木進悟)