【寄稿】期間限定で読者投稿記事の募集をします【待ってるよ!】

    テスト的に、期間限定で寄稿記事を募集させていただきたいと思います。

    みなさまふるってご参加くださいませ!

    ...と申しましても、今までも時々、寄稿のメールはいただいていたんですよね...

    ただ掲載ルールやフローがなかったため、大変もったいないことながら、対応できずにいたというのが実情です。

    ですので、恒久的な寄稿窓口を目指して、まずは期間限定で寄稿募集を行わせていただきたいと思います。

    採用させていただく記事には、ご寄稿いただいた方のブログやTwitterのアカウント、プロフィールなどを掲載させていただきます!

    掲載までの流れは以下の通りです。

    1.まず、どのようなネタを書くつもりなのかご連絡ください

    場合によっては編集部で既に書く予定だったネタである可能性があったり、ギズモードにそぐわないと判断する場合がございますので...。

    2.ネタについては問題なければその旨返信いたします

    ですので、以下のフォーマットに従って文章を書き、写真を用意して、メールをください。

      

    【寄稿】期間限定で読者投稿記事の募集をします【待ってるよ!】 1

    ・記事タイトル

    決まりはありませんが、あまり長すぎないようお願いいたします

    ・記事本文

    ●上の画像のように、記事は画像→文章→フッタのスタイルでお書きください。

    写真の代わりに動画でも構いません。

    ●複数の写真がある場合は、写真をさしはさむ必要があるところに何かマークをつけておいてください。

    ●ハンドルネーム、ブログやTwitter・Facebookのアカウント及びURL、プロフィール(200字以内)、プロフィール画像(縦横80ピクセル以内)

    3.記事に問題なければ掲載の連絡をさせていただきます。

    あらかじめ、以下の点についてご了承ください。

    ●部分的あるいは全体的に書き直しをお願いする可能性がございます。

    ●掲載を見送る場合がございます。

    ●編集部にて文章やタイトルに編集を加える場合がございます。

    さて、どんな記事を募集するか、についてですが...ギズモードは基本的にガジェットや科学、技術やその周辺のネタをとりあつかうサイトです。

    編集部的には...例えば以下のような記事を期待しております。

    ●大学や研究室で実験・開発しているもの

    ●製品レビュー

    ●技術や科学関係情報の解説(時事に合っているとなお可)

    ●DIYや改造、自作

    ●プロダクトデザイン、建築、都市設計

    ●その他面白ネタ

    また、文章自体は、気負いしないでたくさんの友だちに話しかけるように書くのがいいように思います。ご参考まで。

    なお、禁止事項は以下の通りです。

    1. ギズモードへ寄稿される記事は、他媒体・メディアへの掲載を禁止させていただきます。(全く同じ記事内容のものを他媒体へ掲載しないで下さい)
    2. 公序良俗に反する寄稿はご遠慮ください。
    3. 企業の第3者を装った自社製品のPR・ステルスマーケティングを禁止させていただきます(企業担当者様自らの投稿もご遠慮させてください。ギズモードでは製品のPRを記事広告やバナー掲載などでご協力させていただきます。ぜひともご検討下ください)。

    なお、募集期間は2010年12月31日の今年いっぱいまでとさせていただきます。

    以上、寄稿にチャレンジしたい! という方は、以下の情報をeditor at gizmodo.jp宛にお送りください。

    編集部一同、お待ちしております!

    [Photo by Flickr

    (大野恭希)