ロボットも熟した果実が好き! 食べごろなイチゴだけを摘むロボ(動画あり)

ロボットも熟した果実が好き! 食べごろなイチゴだけを摘むロボ(動画あり) 1

甘いイチゴが美味しいもんね!

農業ロボット。熟したイチゴだけを選んでどんどん収穫していきます。ロボにはカメラが2つ仕込まれていて、ステレオ画像によってイチゴの3D位置を確認、と同時にイチゴの色味で熟度をチェックします。デモでの設定は熟度80%、つまり80%以上の熟度だと思われる色になってるものだけを識別して摘んでいきます。柄のところをカットするので実は傷つきませんよ。

イチゴ農家では1000平米サイズで約2000時間の仕事があります、そのうち1/4の500時間は収穫に割かれている時間なのだそうです。ロボットを導入することによって、この収穫作業時間を4割程度カットできるのではという予想。現在は農家で実際に使って最終テスト中です。このロボットはイチゴ専用ですが、今後他の農作物にも使用できるヴァージョンが登場してくるのでしょうか。来年から実用化の予定。

 動画は、0:40頃から日本語解説があります!

[DigInfo via Technabob]

そうこ(米版