パソコン盗んでゴメンなさい、中身のデータだけは後ほど郵送しますから...

パソコン盗んでゴメンなさい、中身のデータだけは後ほど郵送しますから... 1

泥棒は泥棒でも心優しいのかも?

あるスウェーデンのウーメオ大学の教授は、少し前にカバンに入れておいたノートPCを盗まれてしまったのですが、ちょっと驚くような体験をしちゃいましたよ。なんと1週間ほどしてから、自宅に郵便が届いて、手紙の中からはUSBメモリーが現われ、その中に盗まれた大切なPCの全データが入っていたんですよね!

正直に言って、とてもうれしかったですよ。このUSBメモリーに全データを移し込む作業には何時間もかかったはずです。まだ世の中も捨てたもんじゃない。人間味のある泥棒だっているんだなって感じました。

この教授はそう語って、確かに人の物を盗むのはよくないけれど、まだせめて他の泥棒たちもこれに倣って被害者のショックを和らげるようにしてほしいものだとコメントを出し、やや国内で物議を醸しているようです。そもそも泥棒に良いも悪いもないでしょうが、でもまぁ、いざ盗まれた身になってみれば、こうやって大切なデータだけでも戻ってきたのはうれしかったんでしょう。

なにはともあれ外に持ち歩くノートPCやスマートフォンのバックアップを忘れずに取っておくのに越したことはなさそうですね...

The Local via Pogowasright via Gawker

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)