ネット犯罪者は逃げ切れない! 世界最速を誇ったスパコンを捜査に徹底導入する方針が決定

ネット犯罪者は逃げ切れない! 世界最速を誇ったスパコンを捜査に徹底導入する方針が決定 1

もはや逃げ切れまい...

インターネット上で児童ポルノなどの違法コンテンツを見分けるスクリーニング作業には、いまだに大量のマンパワーを投入する人海戦術が採用されていたりもするようですが、このほど超強力な助っ人として、あの一時は世界最速スーパーコンピューターとしてランキングトップを飾ったオークリッジ国立研究所の「Jaguar」が投入されることが決定しましたよ!

Crayが製造を手がけた1.8ペタフロップの最強性能を誇るJaguarは、National Association to Protect Childrenからの協力要請を受けて、来年より児童ポルノのオンライン犯罪捜査に本格導入。すでにP2Pトラフィックを評価する特殊な一連のアルゴリズム開発が完了しており、児童ポルノに関連した検索用語にフラグをつけて、IPアドレスから児童ポルノの入手ルートを突き止める体制が整ってきたりしているみたいですよ。忌まわしい児童ポルノのアップロード元を即座に洗い出して捜査機関に報告するほか、ダウンロードしようとネット上を探し回っている人の情報も一発ヒットで捕まえられる可能性に期待が高まっているそうですね。

これまではあまりにも大量にオンラインで氾濫する児童ポルノコンテンツに埋もれる形で、なかなか犯人逮捕にまで至れなかった状況があったようですけど、それが著しく改善されるようにと願われているんだとか。大成果が上がれば、取り締まり強化へのスパコン導入が今後も加速していくことになりそうですね~

New Scientist

Kyle VanHemert(米版/湯木進悟)