タイタニックの残骸が跡形もなく消えちゃうかも

タイタニックの残骸が跡形もなく消えちゃうかも 1

      

海の奥に沈んでいるタイタニックの残骸に興味あります?

もし、一度でいいから見てみたい! と思っているなら早めにプランを立てた方がいいかもしれません。どうしてかというと、今までに発見されたことがなかったrusticlesというバクテリアタイタニックを食べているから...

1912年に氷山に接触して1,517人の命を犠牲にして沈んでいったタイタニックが、バクテリアによって跡形もなくなる時が来てしまうなんて、想像もしていないようなことが知らないうちに起こってるものなんですね。恐るべしバクテリアですよ。

そんなバクテリアを、科学者たちはリサイクルに使う事を考えているそうです。例えばカナダのダルフージー大学の研究者は深海に沈められた海軍の船、商船、油田採掘機などを処分するのに使えたらいいよねと、研究を進めているそうです。1艘まるまる無くなるまで、どのぐらいの期間が必要なのか気になりますけど、いろんなものの処理に使えそうですよね。

ただ、歴史的にも存在価値のあるタイタニックが無くなっちゃうのは困るから、バクテリア自体の処理方法も一緒に研究を進めてくれればいいんですけどね。

[The Guardian]

Kat Hannaford(原文/junjun )