バリ島に超近代的な洒落た津波専門の研究所が出現?

101211Solus4a.jpg

これは研究志願者が殺到するでしょうね~

スマトラ沖地震による大津波がインドネシアなどを襲って甚大な被害が出てから早くも6年が経過しようとしていますが、こうした大災害から人々を守るべく、津波の専門的な研究センターを立ち上げようとのプロジェクトが現地でも待望されており、そのための施設の建設が急がれるみたいです。で、その施設のデザインコンペで見事に優秀作品に輝いたのが、こちらのSolus4が発表した超近代的な海洋研究センターですよ!

 

101211Solus4b.jpg

インドネシアはバリ島の美しいクタビーチにおきまして、150メートル沖合いの海上に建設が提唱されている海洋研究センターは、伝統ある町の景色とのコントラストが映えて見事ですよ。

101211Solus4c.jpg

海の上に浮かぶプールでリラックス空間を楽しみつつ、研究所内では津波の発生を瞬時に探知するリサーチなどが本格的に進められるそうで、他にも研究者が居住するスペースやライブラリー、広々としたカンファレンスルームなんかも海底にまで伸びて作られていくみたいです。こんな癒される自然環境に囲まれた洒落た施設で研究活動に打ち込みながら、オフタイムの休日は美しい海を眺めてマッタリと過ごせたら、もう申し分ない日々を送れそうですよね。ぜひ将来の夢にとっておきたいと思いますので、本当に建造計画を進めてくださいね...

Solus4 via DesignBoom

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)