東大、人間のように走って転ぶアスリートロボットを開発(動画)

東京大学MITで研究をしている新山龍馬さんの開発した、「アスリートロボット」です。

 このアスリートロボットは、俊敏な運動を実現する人体の解剖学的構造と機能を備えた「筋骨格ロボット」です。筋骨格ロボットを凄くザックリ説明すると、脊椎動物の体の仕組みである「筋骨格系」を人工的に再現し、従来のロボットに比べ、生きものに近い動きを実現できるロボットです。

東大、人間のように走って転ぶアスリートロボットを開発(動画) 1

ランニングパンツがイカしてます。

まだ転んでしまっていますが、近い将来人間のように走れるロボが開発されることを予感させられちゃいますね。凄いなー。

Athlete Robot [Robot and the Elastic Mind: Projects]

(鉄太郎)