ビールをカップの下から注ぐビアサーバー(動画)

速いです!

こちらのBottoms Up Draft Beer Dispensing Systemというビアサーバー、ビールをカップの下から注いでいるんです。そう、下から。これだと上から注ぐよりすごく速いんです。開発したGrinOn Industriesによれば、通常の9倍も速くビールを注ぐことができるんだとか。

 どういう仕組みになってるんでしょうか? どうやら、カップの底に穴が空いていて、カップの内側にそれをふさぐマグネットが付いているようです。ビアサーバーにカップをセットするとマグネットが外れて穴からビールが注がれ、注ぎ終わってビアサーバーからカップを外すと、穴はマグネットでぴったりふさがれるという仕組みのようです。ちなみにそのマグネットはちゃんとFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も受けているので安心ですね。

このビアサーバー、速いだけでなく、注いだビールは泡だらけにならないし、操作も普通のものより簡単そうですね。ただ、どんどん注げるから、酔っ払いを大量生産しちゃいそうな点だけ要注意でしょうか。

[GrinOn Industries via SportsGrid]

Casey Chan(原文/miho)