周期表にある元素118種類を全部混ぜてみたいなぁ

周期表にある元素118種類を全部混ぜてみたいなぁ 1

化学のファンタジーです。

お水はHが2つとOが1つ。二酸化炭素はCが1つとOが2つ。周期表にある元素を合わせてできる物質。ねぇ、じゃぁ周期表にある元素118種類全部まぜたらどうなるのだろう...、よし今日家でチャレンジしてみよう。なんてそんな簡単なことではないようです。ニューヨーク大学の理論化学者Mark Tuckerman氏によりますと、118種類を混ぜるためにはそれぞれの物質を加速させるために、118台の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が必要だそうです。1種類1台。例え118台のLHCを準備して実験したとしても、結果を見ることができるのはほんの一瞬。ビッグバンの直後に存在したというクォークグルーオンプラズマが発生したとしても、それが存在するのはほんの一瞬で、すぐに劣化していくということ。

さらにそもそも何ができあがるのかハッキリ見当がつきません。どの元素がどの元素の近くにあったか等で実験結果は変わり、とてつもなくランダムなことが起きる、故に実験結果を予想するのは実に難しいとか。100回実験すれば100通りの結果がでる、ということです。まさに化学界のファンタジー混合。

では、例えば密封した容器に、118種類の元素を粉の状態にして、入れて混ぜてみたらどうでしょう? テキサス大学理論化学研究所長のJohn Stanton氏曰く、仮に粉にでき、混ぜることが出来たとしても大変危険なことになるようなので、ダメ絶対、です。プルトニウム発生、火のついているプルトニウムはとても危険で、空気中の放射物質を吸い込んでしまうことで死にいたることもあるとか。その割にその後は一酸化炭素やら二酸化炭素が地味に発生するくらいなもんですって。なるほど。お家で化学はやめましょうね。やはりファンタジー混合はLHC使って派手にやってみたいものです。

[PopSci]

そうこ(米版