【速報】Wikileaksジュリアン・アサンジ編集長逮捕

    【速報】Wikileaksジュリアン・アサンジ編集長逮捕 1

    Wikileaksの公電漏えいとは別件ですが。

    スウェーデン警察がコンドーム未使用・レイプ・虐待・違法強制等々の疑惑で逮捕状出してる件で、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏(39)がロンドン警視庁に出頭し、逮捕されました。

    英国のどこかに雲隠れしているという噂でしたが、スカイニュースが伝えたところによると、ロンドン警察庁に7日9.30am(GMT)出頭した模様です。

    さっそく同日昼、管轄国スウェーデンへの身柄引き渡し審議のため出廷したアサンジ氏は、管轄国への身柄送還には「同意しない」と回答しました。

    尋問では映画監督ケン・ローチ、ジャーナリストのジョン・ピルガー、社交界の華ジェミマ・カーンら有力支援者が総額18万ポンド(2364万円)の保釈金保証を申し出たのですが、それも拒否され、氏の身柄は14日まで再拘束される運びに...。

    閉廷後、氏の弁護士マーク・スティーブンスさんはスカイニュースに「このスウェーデンの捜査プロセスは告発ではない、迫害だ、と述べた」とコメント。再度保釈申請をやり直す構えだそうです。

    Wikileaks広報クリスティン・フランソン(Kristinn Hrafnsson)さんは氏の逮捕中も公電の公開は続行すると話しています。Wikileaksはアサンジ氏が逮捕されたら残る全公電の暗号化コードも公表するぞと脅していたわけですが、出頭ですしね...。一応ツイートでは「今日ジュリアン・アサンジ編集長に対してとられた行動からの業務への影響はない。我々は通常通り今晩さらなる公電公開を行う」とあります。ヤケのやっぱちにならず、ここまでのように各国報道機関と相談の上、人の命に関わる部分は削除するなど節度ある公開を希望したいですね。

    尚、Wikileaks.orgはDDoS攻撃を受け、米アマゾン、米PayPal、米ドメインホスティング会社にサービス停止され、フランスのサーバーも閉鎖となり、今ここ

    UPDATE:本人は無罪を主張していますので「自首」を「出頭」に表記改めました。

    [The Guardian, Sky News]

    Kat Hannaford(原文/satomi)