新年最初、しぶんぎ座流星群が到来! 流れ星に今年1年の願いをかけよう☆

新年最初、しぶんぎ座流星群が到来! 流れ星に今年1年の願いをかけよう☆ 1
[1月4日(火)午前4時30分頃の星空/ステラナビゲータVer.8で作成]

マイスピより:メディアジーンメディア読者の皆様、あけましておめでとうございます。

2011年は、三大流星群のひとつである「しぶんぎ座流星群」で幕開けです!

60個以上もある流星群のなかで、規模が大きくて見やすいものはあまり多くはありません。そんな数少ない「見やすい流星群」のひとつが、まもなく活動のピークを迎える「しぶんぎ座流星群」です。

そもそも流れ星(流星)とは、直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリ粒子が、超高速で地球の大気に突入するときに大気と激しく摩擦を起こし、高温になって光る現象のこと。

このチリ粒子は、彗星の軌道上に密集しています。彗星の軌道と地球の軌道が交差している場所に地球がさしかかると、密集していたチリ粒子がまとまって大気に飛び込んできます。これが流星群です。

大気に飛び込んでくるチリ粒子は同じ方向からやってくるので、流星群のときは、空のある1点から四方八方に流星が飛び出してくるように見えます。この点のことを放射点といいます。そして、この放射点のある星座の名前が、そのまま流星群の名前になっているのです。

続きを読む