夜のマグナムトルネード! 新橋を揺るがした男女混合「合同ミニ四駆」まとめ #53249

2011.01.21 23:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:ustream

110120_mini4wd_200.jpgのサムネール画像


ミニ四駆用語に「夜の...」をつけるとなぜかエロくなります。

合同企画第2弾、タミヤ x ギズモード presents 男女混合「合同ミニ四駆」Ustream ライブ! をタミヤプラモデルファクトリー新橋でやってきましたよ。今回は豪華女性ゲスト4名を迎え、タミヤさんから豪華プレゼントをご提供いただき視聴者のテンションMAX、三浦さんのMCも一気にエスカレート! 夜のマグナムトルネード状態でした。

動画はこちらからどうぞ。


Watch live streaming video from gizmodojapan at livestream.com

 


今回の合同ミニ四駆ライブ、男女各4名合計8人が製作からはじめて、カスタマイズ。その後男女混合チームを作り10分間のミニ耐久レースを一気にこなしました。ほとんどの参加者は今回初めてミニ四駆を作るひとばかり。


110120_mini4wd_013.jpg


では出場者の紹介です。

豪華女性ゲスト!

110120_mini4wd_141.JPG

Pouch 編集長 メルさん [ポーチ on Twitter


110120_mini4wd_142.JPG

TOKYO WARDROBE ディレクター qureaさん[qureation.comqurea on Twitter


110120_mini4wd_143.JPG

漫画の新聞 岡村祐子さん[岡村祐子 on Twitter


110120_mini4wd_144.JPG

Business Media 誠 編集長 吉岡綾乃さん[吉岡綾乃 on Twitter


普段のギズモードとは違った、爽やかな風が流れる女性ゲストの方々です。さて一方の男性陣はといえば、お馴染みの面子。


110120_mini4wd_122.JPG

Kotaku編集長の長田さん(腹筋マニア


110120_mini4wd_145.JPG

ゲスト編集長の いちるさん


110120_mini4wd_146.JPG

副編集長の大野さん(ミニ四駆経験アリ


110120_mini4wd_147.JPG

ライターの武者さん(絶賛婚活中


大野さんだけは昔ミニ四駆をやっていて、昨年作った夢のパーツてんこ盛り仕様のブラックセイバーを持ちこんでます。これは速そう。


110120_mini4wd_148.JPG

MCはいつもの三浦さん、そして解説として私、野間が入りました。


【ミニ四駆製作】

参加者はそれぞれ別のミニ四駆を製作します。

メルさん アバンテMk.III クリアーオレンジ(MSシャーシ)
吉岡綾乃さん スーパーアバンテ・ホワイト(VSシャーシ)
岡村祐子さん ブロッケンギガント(スーパーFMシャーシ)
クレアさん キーンホークJr. クリアーピンク(MSシャーシ)
・いちるさん マグナムセイバー・プレミアム(スーパー2シャーシ)
・大野さん ブラックセイバー(スーパー1シャーシ)
・長田さん ホットショットJr. 桃井スペシャル(MSシャーシ)
・武者さん ウィニングバード(タイプ3シャーシ) スパイクタイヤ装備!

放送開始後すぐに製作開始。はじめてのミニ四駆製作に戸惑いながらも、説明書を見て黙々と作っています。あまりに集中しすぎて、まるで「合コン」にきて皆でカニを食べているかのよう。


110120_mini4wd_039.JPG


110120_mini4wd_013110120_mini4wd_014110120_mini4wd_015110120_mini4wd_016110120_mini4wd_017110120_mini4wd_018110120_mini4wd_019110120_mini4wd_020110120_mini4wd_021110120_mini4wd_022110120_mini4wd_023110120_mini4wd_024110120_mini4wd_025110120_mini4wd_026110120_mini4wd_027110120_mini4wd_028110120_mini4wd_029110120_mini4wd_030110120_mini4wd_031110120_mini4wd_032110120_mini4wd_033110120_mini4wd_034110120_mini4wd_035110120_mini4wd_036110120_mini4wd_037110120_mini4wd_038110120_mini4wd_039110120_mini4wd_040110120_mini4wd_041110120_mini4wd_042110120_mini4wd_043110120_mini4wd_044110120_mini4wd_045110120_mini4wd_046110120_mini4wd_047110120_mini4wd_048110120_mini4wd_049110120_mini4wd_050110120_mini4wd_051110120_mini4wd_052110120_mini4wd_053110120_mini4wd_054110120_mini4wd_055110120_mini4wd_056110120_mini4wd_057


つまり、

カニタイム!

参加者がカニタイムの間、超豪華プレゼントを紹介したりコメントを紹介したり。


110120_mini4wd_100.jpg


それにしても可憐な女性がミニ四駆を作る絵柄はなかなか新鮮ですね! 


110120_mini4wd_014.jpg


ギズモードとは思えない華やかなショットです。

シャーシって何? ボディと何が違うの? ギアってどれ? ネジ穴どこ? グリスってどうやって塗るの?

などなど、新鮮な反応がいっぱい。戸惑っている女性を男らしく助けてあげるのも、この合同ミニ四駆の醍醐味のひとつ。


110120_mini4wd_120110120_mini4wd_121110120_mini4wd_123110120_mini4wd_124110120_mini4wd_125110120_mini4wd_126110120_mini4wd_127110120_mini4wd_129110120_mini4wd_128


長田さん、さすが腹筋マニアだけあって男らしいですね!


【テスト走行】

開始から1時間以上が経過し、ようやくシャーシが完成しはじめました! 早速コースを試走して確認。

武者さんのウィニングバード。イボイボのスパイクタイヤで走行ですが、意外にも普通に走る! さらに高速化しようとスパイクタイヤのイボイボをニッパで切って自作スリック化していました。

お次はいちるさんのマグナムセイバー・プレミアム。軽快にスタートしたと思いきやギャーーーーという異音とともに停止、マシントラブルです。ギャラリーの方にアドバイスをもらって修理。どうやらギアカバーが浮いてしまったようですね。


110120_mini4wd_001.JPG


Twitter上で「カワイイ!」と大人気のメルさんはテスト走行よりもデコ優先。コンデレ狙いでしょうか。


110120_mini4wd_050.JPG


クレアさんのクリアーピンク完成、女性陣では初のテスト走行。意外と速いです。ただし、かがむとミニスカートが危ない! ポロリの危機! 


110120_mini4wd_024.jpg


ブロッケンGを選ぶなんて、それだけで惚れてまうやろ!」と人気なのは岡村祐子さん。スーパーFMシャーシを作るの大変で時間ギリギリまで悪戦苦闘。でもなんとか間に合いました。


110120_mini4wd_053.JPG


吉岡さんのスーパーアバンテは速いマシンと評判。タミヤさんに教わりながら、丁寧にギリギリまで粘って製作していました。

一方MCはマグナムから「夜のシリーズ」が展開。「夜の...」をつけるとなぜかなんでもエロくなるという不思議に、ツイッターは大盛り上がり。



20:45になり製作終了。なんとか皆さん時間内に製作を終え、カスタマイズすることができました。


【コンクール・デレガンス】

早速マシンの美しさ、出来栄えを競う「コンクール・デレガンス」、略して「コンデレ」にうつります。


110120_mini4wd_002.JPG

110120_mini4wd_004110120_mini4wd_005110120_mini4wd_006110120_mini4wd_007110120_mini4wd_008110120_mini4wd_011110120_mini4wd_012110120_mini4wd_010


皆さんデコレーションしたり、マジックで色を塗ったり工夫を凝らしていましたよ。女性陣はさすが女性らしい、華やかな感じがでていていいですね。

コンデレはツイッターで投票してもらい、抽選で豪華プレゼントが当たります。


【タイムアタック・チーム分け】

ミニ耐久レースは男女ペアのチームに分かれますが、その組み合わせはタイムで決定。男性1位+女性4位、男性2位+女性3位...とどのチームも均衡するように組み合わせています。タイムとチーム分けは以下のようになりました

1 クレア MS キーンホーク Jr. 6.28秒
2 メル MS アバンテMk.III 6.60秒
3 吉岡 VS  スーパーアバンテ 7.23秒
4 岡村 スーパーFM ブロッケンG 8.72秒

みんなが期待するブロッケンGは振るわず、女性で最下位。

1 大野 ブラックセイバー スーパー1シャーシ 5.73秒
2 長田 ホットショットJr. MSシャーシ 6.27秒
3 いちる マグナムセイバー スーパー2シャーシ 6.58秒
4 武者 ウィニングバード タイプ3シャーシ コースアウト(参考タイム:8.62秒)

夢のオプションパーツ・フル装備のブラックセイバーはぶっちぎりの5.73秒でトップ。後でレギュレーションで認めていないエネループを持ちこんだという、チート行為が後で発覚したのですが、これが吉とでるか、凶とでるか。

結果、チーム分けは以下のとおり。


110120_mini4wd_207.JPG

A 岡村さん、大野さん 5コース(白)


110120_mini4wd_025.jpgのサムネール画像

B 吉岡さん、長田さん 2コース(緑)


110120_mini4wd_200.jpg

C メルさん、いちるさん 3コース(黄)


110120_mini4wd_201.jpg

D クレアさん、武者さん 4コース(赤)


これをもとに、レースの予想投票もコメントで募集。ブラックセイバーの速さ、注目度No.1のブロッケンGAチームが一番人気です。


【タミヤ特製ラップカウンター】

110120_mini4wd_104.JPG


今回のミニ耐久レースにあたり、自動的に周回数をカウントするラップカウンターをタミヤさんが新規に開発。NASAの宇宙ステーションでも採用されるというラップカウンターですが(嘘ですよ、もちろん)、1コースが不調。急遽5コースを使用しています。

さてこれでレースの準備はOK。各チーム作戦を練ったり、打ち合わせをしたり。あれ、なんかみんな拝みはじめましたよ?


110120_mini4wd_209.JPG

110120_mini4wd_210110120_mini4wd_211


実はこれ、電池をあっためているんです。今回のレースは特別ルール「マンガン電池」を使用しているので、持久力もパンチ力もありません。そこで少しでも温度を上げて電池の性能を出そうという作戦なのです。誰がそんな入れ知恵したんでしょうね。


【10分間・ミニ耐久レース】

ミニ耐久レースのルールは以下のとおり。

・男女2名チーム
・スターティング・レーサーは女性
・マンガン電池 2本のみ使用
・10周ごとにマシン(レーサー)チェンジ、電池を受け渡す
・10分走行
・周回数の多かったチームの勝利

10周するごとにマシン(レーサー)交代を行い、バトンがわりにマンガン電池を受け渡しします。コースアウトした場合はラップカウンターの前から再スタート、つまりその周回はノーカウントになるしくみ。勝負の鍵はコースアウトしない安定した走行と、電池交換の手際のよさ。つまり2人の共同作業にかかっているわけです。

コースは耐久レース用にレーンチェンジなし。イン・アウトで有利不利がでないよう、8の字を基本とした立体交差ありのコース設定になってます。

スターティングレーサーは女性、では位置について。3、2、1、スタート!


110120_mini4wd_213.JPG


各車一斉にスタート。

Dチーム、クレアさんのキーンホークJr. が先行。一方Aチーム、岡村さんのブロッケンがスローダウン。

序盤はD、C、B、Aという順番。

Dチームが10周を終え、最初のマシンチェンジ作業へ。


110120_mini4wd_214.JPG


一方ブロッケンG絶不調、特別ルールにより急遽大野さんのブラックセイバーにマシンチェンジします。


110120_mini4wd_216.JPG


BチームがCチームを追い上げるも、まだ届かず。Dチームは安定した走りでリード。

Dチーム40周、Cチームが39周、Bチーム35周で続きます。ブロッケンGを修理して走っているAチームは29周と差がついて6分が経過。

おっと、ここで大逆転チャンス! 

なんとAチームにミニ四駆用強力アルカリ電池「タミヤ・パワーチャンプFD」の投入です!

マンガン電池は持久力があまりないので他チームが全体的に遅くなるなか、「タミヤ・パワーチャンプFD」を装備したブロッケンGがコースイン。

速い、速い! ブロッケン速い!

ブロッケンGの見違える走りで周囲がどよめきます。ツイッターのコメントでも大盛り上がり。

Aチームがハイペースで追い上げる中、8分経過。ここで3位のBチームに同じように大逆転電池「タミヤ・パワーチャンプFD」を投入です。

Bチーム、スーパーアバンテ速い!速い!

Aチーム、蘇ったブロッケンGは10周をハイペースで走り切り、ブラックセイバーにバトンタッチ。

ブラックセイバーさらに速い! 速い!

さすがはタイムアタックでトップタイムをたたき出した、夢のパーツてんこもりマシンです。しかし、

マグナムトルネードぉぉぉぉ(コースアウト)

速すぎて立体交差でコースアウトです。

そうこうしているうちに10分経過、

ゴォーーーーール!

気になる周回数は以下のとおり。

B、Dチーム 50周(同率1位)
Cチーム 49周
Aチーム 33周

1周を争う接戦を制したのは終始安定した走りをみせたDチームのクレアさん、武者さん、そしてパワーチャンプFDの力で大逆転したBチームの吉岡さん、長田さんでした。おめでとうございます!


【レース後のコメント】

110120_mini4wd_220.JPG


・Bチーム
長田さん「のまさんからもらって半年寝かしたマシンがよかった。」
吉岡さん「製作が間にあって走れてよかった。アルカリ電池は偉大です。」


110120_mini4wd_222.JPG

・Dチーム
クレアさん「モーター逆につけたり(作るの)大変だったけど、走れてよかったです。」
武者さん「速いモーターを買ったけど、(コースアウトしてしまうため)元に戻して普通に走れた。」


110120_mini4wd_223.JPG

・Cチーム
いちるさん「電池交換していれば僕らが1位だったはず。」
メルさん「想像以上に白熱して楽しかった。燃えました。」


110120_mini4wd_224.JPG

・Aチーム
岡村さん「ブロッケン人気におされて、直前にグリス塗ったりして頑張りましたけど...」
大野さん「男女で楽しかったけど、今度は単独でやりたい。」


レースはローラーがとれてしまうというマシントラブルで残念ながら4位となってしまいましたが、ブロッケンGの存在感、走りに観客は魅了。記録ではなく記憶に残る走りでした。



【まとめ】

2時間30分という長時間にわたってミニ四駆製作からレースまでやったわけですが、初めて作るミニ四駆に皆さんワイワイガヤガヤ楽しめたようです。普段ミニ四駆というとタイムを競うレースを連想しがちですが、綺麗に作ったりカスタマイズしたり、まったり走らせたり。そんな癒し系の楽しみ方もあると思います。

ミニ四駆のコースを設置しているお店は「ミニ四駆ステーション」で調べられるので、お近くのミニ四駆コースへいって作ったり走らせたり楽しんで下さい。男女混合はもちろん、恋人、親子、ご家族で楽しんでもいいんじゃないですかね。


110120_mini4wd_138.jpg


今日はご夫婦でミニ四駆を楽しんでいる方も応援に駆けつけてくれました。マシンがお揃いで綺麗です。


【プレゼント発表】

・コメント募集

MCが独断と偏見で、紹介したコメントの中からプレゼント当選者を選びました。


110120_mini4wd_c2.jpg


タミヤロゴがおっきくプリントされた、タミヤTシャツをプレゼントさせていただきます!

このマグナムトルネードが呼び水となったか、この後「夜のマグナムトルネード」「夜のシリーズ」が大流行。


110120_mini4wd_c1.jpg


「視界(司会)」がいいとひっかけてきたので、同じく視界が良さそうな「ロープウェイ工作キット」をプレゼントいたします。ミニ四駆関係ないですけど!(笑)

・レース予想、コンデレ投票

優勝したB、Dチームを予想した方と、コンデレ投票で上位を選んだ方の中から抽選で選びました。当選者には近日中にご連絡しますので、よろしくお願いします。

改めてプレゼント当選した方おめでとうございます! 惜しくもあたらなかった方、次の機会にご期待下さい。

皆さま、たくさんのご視聴本当にありがとうございました! また次回お会いしましょう!


110120_mini4wd_130110120_mini4wd_131110120_mini4wd_133110120_mini4wd_136110120_mini4wd_139110120_mini4wd_140110120_mini4wd_149110120_mini4wd_150110120_mini4wd_151110120_mini4wd_152110120_mini4wd_153110120_mini4wd_154110120_mini4wd_156110120_mini4wd_155


タミヤプラモデルファクトリー新橋店PouchTOKYO WARDROBE漫画の新聞Business Media 誠

(野間恒毅)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加