あぁ! 電話を切ったばっかりにApp Storeからの1万ドル商品券を逃す

2011.01.25 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:APPSTORE

20110125missedprize.jpgくっそー! 悔やんでも悔やみきれない。って思ったでしょう。

彼女の名はGail Davis。彼女が嫌いなものはテレマーケター、そう電話営業。苦手な人も多いと思います。「私、マルマル社のバツバツと申します。今お時間よろしいでしょうか?」と相手が言うか言わないか、営業電話だとわかるとすぐにガチャン。嫌い嫌い、営業電話がそりゃもう大嫌いだそうです。この営業電話嫌いが理由でなんとAppleのApp Storeからの1万ドル(約82万円)の商品券獲得を逃してしまうことに...。

iTunes Storeで楽曲やアプリがたくさんうれているのを祝して、AppleがAppe Storeでの100億ダウンロードを記念して1万ドルの商品券プレゼントを企画してたのをご存知でしたか? App Storeでちょうど100億個目のダウンロードをしたユーザーに1万ドル分の商品券を送ることになってました。そしてその100億個目のダウンロードを獲得したのが、Gailさんの娘さんだったそうです。ダウンロードしたアプリはPaper Gliderだそうです。

が、Apple担当者からの電話を受けたGailさんは、いつもの営業電話だろうと思い、電話をガチャン。あー、ガチャンしちゃった。その後、娘さんから、もしかしてあの電話は...という話を聞き、電話をかけ直したGailさんでしたが、担当者につながりませんでした。

あーあ。
しかしこの話はここで終わりません。

どうにかならないのか!と逃したチャンスを嘆いていたDavis一家になんと話を聞きつけたiTunesのVPであるEddy Cue氏自身から電話が! 商品券の代わりにDavis一家にあるプレゼントを。プレゼントの内容は、App StoreのアプリとiTunesの楽曲これからずっと無料権だって! んまぁ、太っ腹! 良かったですねぇ。

たくさんかかってくる電話の中には、こんな驚きプレゼントを伝えてくれるものもあるのですね。すぐさまガチャンは注意しなくちゃ。


[Cult of Mac]

そうこ(Jack Loftus 米版
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4774142123
「iPhoneアプリ & AppStore」ビジネスのしくみ <次世代コンテンツ市場の成功モデルがここにある!!>




 

4534047614
電子書籍のつくり方・売り方




 

B003QLX73C
EVENNO iPhone/iPod touch用ミュージックアダプター The Fingerist TR-FLGT-WD




 

・関連メディア