脳に電極を挿して意志を読み取る装置「侵襲式BMI」が、国内でもとうとう臨床研究の段階へ! (追記あり)

脳に電極を挿して意志を読み取る装置「侵襲式BMI」が、国内でもとうとう臨床研究の段階へ! (追記あり) 1

人間のから直接意思を読み取って、文字をパソコンに表示したり、ロボットを動かしたりするBMIブレイン・マシン・インタフェース)の臨床研究を大阪大病院脳神経外科東京大などが来年度からスタートさせます。全身の筋肉が衰える難病の患者さんに対してBMIを利用して治療を行うとのこと。成功すれば、考えただけでロボット車椅子ロボットアームを操作、言葉をディスプレイに表示することなどが可能となります。

BMIには脳を傷つけないタイプ(非侵襲式)のものと、脳に直接電極を埋め込むタイプ(侵襲式)のものとがあります。侵襲式BMIの臨床研究は国内初です。

侵襲式BMIって攻殻機動隊っぽいですよね...。意志を読み取って文字を表示するとか、マジパネェっす。凄すぎでしょ...。

参考に、非侵襲式BMIを使ってアシモ君を操縦する映像を貼っておきます。これも凄い。

(追記)

タイトルや文中に「脳に電極を挿す」とありますが、今回の研究では「シート状の電極を脳の表面に取り付ける」ECoGという計測方法を用います。

thanks! @ykamit

脳波解読し文字表示、ロボット操作...臨床研究へ [YOMIURI ONLINE(読売新聞)]

BCI: Brain Computer Interface [Bob on Medical Device Software]

(鉄太郎)