ダイソンから新コードレス掃除機「DC35 マルチフロア」登場! 新開発のデジタルモーターを速攻体験レビュー(動画あり)

ダイソンから新コードレス掃除機「DC35 マルチフロア」登場! 新開発のデジタルモーターを速攻体験レビュー(動画あり) 1

本日ダイソンから新型コードレス掃除機が登場しました。充電クレードルと長いノズルが付いた「DC35 マルチフロア(トップ写真)」と、ハンディタイプの「DC34シリーズ」合計3機種。

ダイソンから新コードレス掃除機「DC35 マルチフロア」登場! 新開発のデジタルモーターを速攻体験レビュー(動画あり) 2

以前からダイソン・ワイヤレス掃除機はありましたが、今回から1回の充電で最大15分間の使用が可能(前モデルは最大6分)。さらに他社製コードレス掃除機とくらべて2倍の吸引力を保ちつつも、長いノズルを付けたとしても2.2kgと軽量化を実現しています。

ダイソンから新コードレス掃除機「DC35 マルチフロア」登場! 新開発のデジタルモーターを速攻体験レビュー(動画あり) 3

発表会には、ダイソンのアレックス・ノックスさんも登場。軽量で長時間の駆動を実現した背景として、F1レーシングカー・エンジンの5倍の回転速度を誇る、新開発の「ダイソンデジタルモーター」を紹介。

ダイソンから新コードレス掃除機「DC35 マルチフロア」登場! 新開発のデジタルモーターを速攻体験レビュー(動画あり) 4

本体には22.2Vのリチウムイオン充電池を搭載し、DC35にはこのように充電用クレードルが付属します。約3.5時間で完全に充電できて壁掛けにしておくことでいつでも充電した状態にしておけるんですねー。これはスマートだ。

ということで実際に試した動画を貼りつけておきますね。

 

試したのは長いノズルがついた「DC35」。持ってみた感じはすごく軽く、ハンディらしく細かい部分もこまわりが効きます。ノズルもプラスチックと金属が二重になっているので結構しっかりした作り。多少荒く使っても問題ないんじゃないでしょうか。

僕の家は都内のワンルームなので、フルサイズのダイソンは大きすぎる...と思ってましたが、このサイズは丁度いいと思いますよ。もちろんクレードルを設置しなくてもケーブルから直で充電も可能。一人暮らしでも使えるダイソンって感じでした。

長いノズルと、充電クレードルがついた「DC35」の参考価格が4万9800円。ノズルと充電クレードル無しで、モーターヘッドがついたハンディタイプ「DC34 モーターヘッド」が参考価格3万4000円。基本モデルの「DC34」が参考価格3万2000円となっています。

[dyson]

(遠藤充)