米国iPhone最新CMではAT&TとVerizonのiPhone2台が並んで登場

なかよしデュオのようですね。

最後にロゴがでるまでただiPhone2台並べてるだけ。そう、どちらのiPhoneもまるでシンクロしてる双子ちゃんのように同じ動きができますよー、と見せたいのです。が、実はキャリアが違うと若干違うところもあるのですよね。

例えば、通信技術の方式が違います。AT&TはGSM/UMTS方式でVerizonはCDMA方式。CDMA方式ではSIMカードが使えません。AT&Tの方が3Gの回線は早いけど、Verizonの方が通話中に切れるのは少ないそうです。通話中にウェブ観覧ができるのは、AT&Tだけ、Verizonはただ今調整中です。iPhoneをWi-FiのホットスポットにできるのはVerizonだけで、AT&Tはダメ。

とまぁ、端末は同じでもキャリアによって使い勝手が少々ことなるのです。このCMだけ見てるとキャリア違いでも全く同じものに思えますよね。とは言っても、やはりギークユーザーじゃなければあまりピンとこない違いなのかもしれませんね。

日本で他キャリアからiPhoneが出る時は、また別のCMが見られるのでしょうか? 楽しみです。

[9to5 Mac]

そうこ(Jack Loftus  米版