MSXかPC-8001か。サンコーから昭和風味の一体型デスクトップが登場

MSXかPC-8001か。サンコーから昭和風味の一体型デスクトップが登場 1

PC CLUBってのもあったねー。

パソコン本体フルサイズキーボードがドッキング。なんとも懐かしいスタイルのパソコンがサンコーレアモノショップから発売されますよ。

スペックはMSTI PMX-1000 1GHzのCPU&チップセットに、512MBメモリ。OSはWindowsXPとUbuntuをサポート(インストールされているのは英語版のXP)。そして映像出力はD-SUB15ピンVGAとRCA...RCA!? コンポジット!?

なんだろう、いろんな意味でドキドキしてきました。

 

MSXかPC-8001か。サンコーから昭和風味の一体型デスクトップが登場 2

SDスロット2つ搭載し、メモリカードからの起動も行えます。無線LANにも対応していますがRS-232C端子も備えているとか。新旧様々なカタチや中身が入り交じったマシンなんですね。

気になるお値段は1万9800円です。

PC本体=キーボード!リビングでのPC利用やデスクトップの省スペース化にどうでしょう?[サンコーレアモノショップ]

(武者良太)