NECとレノボがパソコン事業で提携するそうです

NECとレノボがパソコン事業で提携するそうです 1

日本と中国の大型コラボレーションですね。

日本のパソコン界を代表するNECと、IBMからThinkPadブランドを引き継いでいる中国の大手パソコンメーカーレノボが、パソコン事業で提携すると発表がありました。

両社は今年6月までに持株会社「レノボNECホールディングス」を設立予定。持株比率はレノボが51%、NECが49%ということです。

NEC」と「ThinkPad」というブランド名は残していく模様。この提携で魅力的なパソコンがどんどん出てくるといいんですけどね。

NECとレノボ、パソコン事業で提携[YOMIURI ONLINE]

(三浦一紀)