NTTドコモがスマートフォン・タブレット端末向けに新しい定額サービスと割引サービスを提供開始

NTTドコモがスマートフォン・タブレット端末向けに新しい定額サービスと割引サービスを提供開始 1

NTTドコモが、スマートフォンタブレット端末向けにパケット定額サービスとデータ通信専用定額料金プランを、3月15日より提供を開始すると発表しました。

 スマートフォン向けの新しいプランは、月額料金が5460円定額の「パケ・ホーダイ フラット」と、2100円から5985円の2段階になっている「パケ・ホーダイ ダブル2」の2種類。データ通信をよく使う人は前者を、使う月と使わない月の差が激しい人は後者を選ぶといいのではないかと思います。

詳しくはこの表をご覧ください。

NTTドコモがスマートフォン・タブレット端末向けに新しい定額サービスと割引サービスを提供開始 2

タブレット端末やデータ通信端末専用の定額料金プランは「定額データプラン フラット バリュー」と「定額データプラン スタンダード2 バリュー」です。前者は9240円の定額制、後者は3500円~9765円の2段階制です。いずれも、2年間の契約をする「定額データ スタンダード割 2」を適用すると、前者は5460円、後者は2500~5985円になります。

NTTドコモがスマートフォン・タブレット端末向けに新しい定額サービスと割引サービスを提供開始 3

また、機種ごとに設定した一定額を毎月の利用料金から割引するサービス「月々サポート」も同時に開始。対象のスマートフォンやタブレット端末を購入した月を1か月目とし、最大24か月の間割引されます。

NTTドコモも安くなってきましたねぇ。「ドコモに乗り換えようかな」というアナタ、3月15日からがチャンスですよ。

ニュースリリース

(三浦一紀)