美しい! カッコイイ! お馴染みの製品がイメージチェンジ!?

美しい! カッコイイ! お馴染みの製品がイメージチェンジ!? 1

商品のパッケージって派手なものが多いですよね。

豊富に色を使ったり、キャラクターがニッコリしてたり、キャッチフレーズが書かれてたり、これも全てお店の棚で目立って皆に手に取ってもらうため。

それはそれでアリだと思うけど、デザイン事務所A2591は、全ての装飾をとっぱらって、名前だけで勝負してみたらどうなるか?試してみました。

皆さんもご存知の有名な美味しい製品をピックアップし、ミニマリズムのイメージチェンジをしてみました。 イメチェンした製品は、それぞれ2バージョンづつ制作しました。1つはオリジナルの要素が多少残っているもの、もうひとつは名前やロゴしか描かれていないものです。

それでは、美しいタイポグラフィー、シンプル、洗練されたパッケージに生まれ変わった製品をご覧ください。

 20110104_redbullmin20110104_pringle20110104_nesquick20110104_toffy20110104_choco

もちろん、企業は老若男女それぞれの製品別にターゲット層のマーケティングを行い、購買意欲を促進するようなキャッチーなプロダクトデザインを心掛けているんだと思います。でも、こんなふうなシンプルな美しいデザインもナカナカですよね?自分なら思わず手に取っちゃうけどなぁ。

あなたは、どんな製品をミニマリズムデザインに変身させてみたいですか?

[A2591 via The Daily What]

-Sam Biddle(原文/junjun )